ときめきメモリアルGS3 premium

西洋占星術以外の趣味、ではゲームがあります。
なので、たまには自分が好きなゲームについての記事をあげていこうかと思います。

最近、最新のハードを持っていない私はもっぱら昔のゲームをやっています。
子供がまだ小さいので彼らが寝ているときくらいしかプレイできないので、セーブまでの時間も考慮するとRPGもなかなかできず。。。

時々発作的にプレイしたくなるのは「ときめきメモリアルGS3 premium」ですね〜。
これはいつか占星術ネタでやりたいですが、私の5ハウス海王星、12ハウス金星のトラインのせいだと信じています笑
もう発売から5年経ってるにもかかわらず未だにプレイしても楽しいのはさすが老舗コナミ。丁寧に作り込んでいるのでしょう。

いわゆる乙女ゲーというやつでしょうか。
3年間の高校生活、勉強や運動などを通じて自分のパラメーターを上げて成長し、男の子ともデートして親密になり、最終的に卒業式の日に告白してもらうのがこのゲームの目的となります。

大手ゲームメーカーが作っているだけあって、イベントのボリュームや、サブシステム(デート中の服装を選べるとか、ミニゲームとか)がとても充実しているので、全てをコンプしようとするととっても大変です。
事実、未だにエンディングをコンプリートしていなかったりします。

最近は好きな男の子と3年間一途プレイに徹して、ときめき会話をひたすら回収する、ということをやってます。
(デート場所1箇所につき3つほど会話が用意されているのですが、3回目にデートした時、対象の男の子が主人公を好きな場合、特定の選択肢が特殊会話になるのです。これが「ときめき会話」と呼ばれるもので、長〜い、甘〜いセリフを楽しめるのです。)

このゲームで興味深いのは、自分自身の男の子の好みの移り変わりですね笑。

ゲームを始めた当初は、桜井琉夏くんという今回のメインキャラクターの一人がとても好きでした。
次に好きになったのは設楽聖司先輩。
で、最近はもっぱら不二山嵐くんと新名旬平くんですね。いや、普通の男の子が一番です笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください