【西洋占星術】4区分②

火と地のエレメントについて書いたので、今日は風と水のエレメントについて書きたいと思います。

風星座は双子座、天秤座、水瓶座。風の横に広がる性質を持ち、知性、情報、コミュニケーションを重要視する特徴があります。

思考が発達しており、知的な人、スマートなコミュニケーションが大好き。

インターネットが得意な人も多いです。

また、風、空気、ということもあり、空気を読むのがとっても得意。そして場の空気が居心地のよいものであることにもとってもこだわりがあります。

また、空気を読むのは何も人間関係だけではありません。時代の空気を読み、流行り廃りやトレンドにとっても敏感なのも風星座の特徴です。

コミュニケーションはしますが次の水星座のようなハートトゥハートのような深ーくお互いの感情を通わせるといった感じではなく、社交。表面をさらっとやり取りするのが上手。風のように爽やかで軽い、ともするとクール、冷たいといった印象にもなりがち。

水星座は蟹座、蠍座、魚座です。情緒、感情を司るいたわりと優しさの星座と言われています。

RPGの魔法でも水属性は癒しの水とかあるくらいですし、やはり癒しのイメージが強いですね。

水はくっつき固まる性質がありますので、他者と一体化したい、心を一つにしたい、というのが特徴です。

悪くいえばねちっこい、粘着質にも見えてしまうかもしれません。

意識しなくても他の人の気持ちに触れることができる水星座。

だからとってもモテます。特に女性は色っぽい方も多いです。星座ごとに特徴は変わりますが水星座さんはとても女性的。

そして水は器に合わせて姿形を変え、混じり物が入るとすぐにその性質を変えてしまいますから、他者との関わりによって自分が変容する、他者を変容する、といった作用が強く働きます。

以上4区分についてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください