双子座さんの話。

柔軟宮、風のエレメント、水星の守護を受けています。

双子座さんは人生でいうと、外の世界に興味を持ち始めた子供、の時期を指します。

なので、いたずら好きだったり、「それ、言っちゃう?」みたいなことをあえて言っちゃったりします。
とにかく好奇心の赴くままに行動しているので落ち着きがありません。
新しいものが大好き、いろんなことを知ってる人が大好き。
「知性」が価値観の上位にあるので、博識な人だったり、学のある人に尊敬の念を持っています。

風の柔軟宮なのであっちこっちに飛び回ります。
わりーと気軽に嘘をついたりします。でも本人には悪気がないです。考え方も1箇所に留まるということがないので、自分では嘘を言っている感覚はないのかもしれません。

双子座さんの魅力はとにかく好奇心が赴くままに素早く移動することができるので、幅広い知識を持っていて、フットワークが軽いので交友関係もとっても広いです。
初対面の人とも仲良くなれる人。
そして、とても会話上手です。柔軟宮なので、相手に合わせて自分を変化させることが得意なので、どんな人ともおしゃべりできます。
水星の守護を受けていて、高い知性を発揮します。

注意したいのは、あまりに興味が色々な方面に及ぶので、知識が浅くなりがちなところと、飽きっぽいところ。
人付き合いも仲良くなるのは早いけれど、深く付き合うのは少し苦手かもしれません。

双子座さんは、牡羊座さんでこの主張、牡牛座さんの個人の出来る能力、感覚を確認し、自分一人ですることを一通り終えて、ようやく他者に関心が向かっていくサインです。
その意味でコミュニケーション、ということを指しますが、蟹座との違いは、コミュニケーションを測った結果相手がどんな気持ちになるのか、ということを考えないところです。
なので、相手がこれ言ったら傷つくかな、ということも言えちゃうし、相手を言い負かす、相手を論破する、ということが好きだったりします。
双子座さんは口達者な人が多い。
知性も働くので策謀家も多いのではないでしょうか。

小さい子が話せるようになると、割と汚い言葉を放って親を怒らせてヘラヘラしてる、ってことありますよね。
双子座のコミュニケーションはこんな感じです。

私は双子座、というと海外ドラマ「メンタリスト」のパトリック・ジェーンを思い出します。
賢くって観察力も高い、能力も高い、弁も立つ。
でも自分がしたイタズラや自分が放った言葉で相手が傷ついたり、怒ったり、ってことに対してあまり感じない。

蟹座さんになると、自分の大切な人たちがどんな気持ちなのか、ということにとてーも敏感なので、相手の気持ちを考えるようになると蟹座の領域に入って行きます。