【西洋占星術】獅子座について

獅子座さんは火のエレメントの固定宮です。
蟹座で人と共感することを覚えて、獅子座では人に賞賛されたい!人にすごいって言われたい!という気持ちがとっても強くなる時期です。

守護星は太陽。10天体の中で唯一自ら光る存在で命を創造する存在。
獅子座は太陽の持つ創造性や情熱を授かっています。

幼稚園生の男の子とかが「お母さん、見て見てー」と叫びながら戦隊ヒーローの真似してポーズをとったり、自分が塗った絵や工作を持ってきたりしますよね?
あれ、自分にとって大事な人にやりますよね?
獅子座さんも同じなんです。
自分にとって大事な人たちに自分自身を見せてすごいって言ってもらいたいんです。
牡羊座さんみたいに一人で突っ走ってるんじゃなくって、獅子座さんは常に観客を求めている星座なのです。
というか、人を楽しませることを義務のように感じています。
どうか、獅子座さんには「すごいね」と一言賞賛の言葉をかけてあげてください。

獅子座さんは蟹座さんのような輪っかの中に仲良しの人がみんな並列に並んでいて仲良し、っていう状態ではなく、ライオンのプライドのように、オスライオンを頂点としたピラミッド型のヒエラルキーのある集団を形成します。
もちろん、頂点に君臨するのは獅子座さん自身。
ただ、プライドの中にいる仲間に対して、獅子座さんは「俺がお前を守ってやる」というとても強い気持ち、愛を持っています。
誰かを守る、ということは獅子座さんにとって愛の表現方法。

そして、日常をドラマチックに演出することもとっても大好きです。
獅子座さんを恋人に持つと、彼らはシチュエーションにとってもこだわるので、景色のいいレストランとか、サプライズ的な演出などとっても喜んでくれると思いますよ。

さて、獅子座さんは火のエレメントなのでスポーツが大好きですが、球技や格闘といった相手のあるスポーツはちょっと苦手。
なんせ固定宮なので、決まった動きを繰り返すことが大好きなのです。
なので、獅子座さんはフィギュアスケートだったり、ダンスだったり、ロングランの舞台俳優だったりと、決まった動きを繰り返し儀式的に行うことがとっても大好きですし、そういうのが誰よりも得意。
人に見られて輝く姿を何度も何度も繰り返していくうちに獅子座さんはより魂が磨かれていくのです。
なので、獅子座さんは人に見られる職業についてる方多いですね。
モデル、俳優、女優、スポーツ選手、歌手、ダンサー等。

獅子座さんの気をつけなければいけないところは、観客がいなかったり、賞賛されなかったりというシチュエーションにおいては、全くといっていいほどやる気がなくなってしまうところです。
主役は私!と思っているので、裏方的なお仕事もあまり好きではありません。
あと地味、退屈に耐えきれないってことで注目してあげないと萎れてしまいます。

私はアセンダント、金星、火星が獅子座の同じ場所に重なっているので、獅子座の特色が強く出ていると思いますし、獅子座さんにとっても親近感を覚えます。

獅子座さんは自己アピールしてなんぼの星座なので、獅子座に個人天体ある方は是非是非自分を主張していってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください