【西洋占星術】蠍座について

水のエレメントの固定宮、冥王星に守護された星座、それが蠍座です。

水のエレメントで固定宮なので、感情的な部分及び人との共感を徹底する、超強力な接着剤のような蠍座。
冥王星はゼロ100、徹底的なので、超強力なパワーを感じさせる星座です。

洞察力が高い、嘘を鋭く見抜く、やることなすこと徹底している、底なしの集中力、しつこい、などが蠍座の特性としてあげられます。

天秤座のある種爽やかで浅く広い人付き合いの中で、世の中には色々な人がいて、人は一人一人違う存在だ、ということを覚えた私達。
蠍座の世界では、その中で数少ない限りある人間関係を選び、その人と(もしくは人達と)狭く深い世界を作る、ということに焦点が向けられます。

蟹座の場合は活動宮として共感力をもって家族をどんどん広げていく拡大傾向がありますが、蠍座の場合は交わる対象は数少なく、対象との世界を深化させていくことが目的です。

なので、蠍座さんとの人間関係はとてもしつこく、粘着質ととれるかもしれません。
一度この人、と決めた人に対しては徹底的に関わろうとします。
そのために自分自身が変化することを全く恐れません。
特定の人間関係を通じて今までの自分がなくなり、新たな自分に生まれ変わる、ということを何のためらいもなくできるのは、他の星座だったら恐ろしくてとてもできないことだと思います。

蠍座の女性は一般的にとてもセクシーな魅力に溢れているといわれますね。
蠍座の人たちは深い仲になってもいいと思える相手以外には自分自身を仄暗い水の底に隠しているのです。
本性を見せない。この、見せないことで生まれる色気、は蠍座さんの大きな魅力、武器だと思います。羨ましい。

私の息子のお友達の女の子が月星座が蠍座なのですが、まんま蠍座の女だなーと思うことがあります。
彼女は好き嫌いが非常にハッキリしていて、気に入った人としかしゃべりませんし、しかも友達の数がかなり少ない。
嫌いな子に対しては「あっち行け」「こっち来ないで」ととにかくキツイ。
その子はですね、なんか霊感が高いみたいでよく「この部屋幽霊がいるからヤダ」とか「この場所なんか寒い(夏の公園とかで他の人には暑い)から離れたい」といったことを言うらしいです。(蠍座は霊感の強い星座の一つ。何せ冥王星で冥界と繋がっていますから)
そしてうちの娘をいたく気に入ってくれていて、朝、幼稚園のお迎えバスを待っているときにずっと手を繋いでいてくれたり、遊ぶときもずっとそばにいてくれたりします。この子好き、と認めてくれると献身的に付き合ってくれる、それが蠍座の愛。

私はプログレスの太陽が現在蠍座にいて、土星も蠍座に属していることもあって、蠍座さんのことは大好きです。
AKBのさっしーも大好きですが彼女も蠍座ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください