【西洋占星術】魚座について

魚座は水のエレメント、柔軟宮。
守護星は海王星です。

イメージでいうと霧。
霧ってはっきりと水と認識できないですけど、気がつくと服がしっとりしてますよね。
魚座さんは他人との境界が曖昧で知らないうちに他の人の気持ちに接触してしまうことがあります。
なので、今感じている気持ちが自分の気持ちなのか、それとも他の人の気持ちなのかがわからなくなることが多い。
そしてこれは割と月星座が魚座の方に多いようです。
月星座は無防備だったり、リラックスしているときにスイッチがオンするように見えますが、そうではなく、いきている間ずっとオンの状態なんです。
太陽や水星金星火星といった個人天体がオンになってる時は月星座は弱いので意識されないかもしれませんが、実は常にスイッチはオンなのです。
この月星座が魚座の場合、その人は24時間365日ずっとなにかをキャッチし続けることになります。
なので、割と憑依体質で霊的なものもくっついてもって帰ってしまうことがあります。
月星座の魚座さんは、定期的に自分のメンテナンスをしていくことを心がけてくださいね。

そして、魚座は周りの雰囲気に知らず識らずのうちに同化してしまうので、身の回りの環境がとっても大事です。
もしも愛のない環境、すさんだ空気の場所にいると、どんどん気持ちが荒んでいってしまいます。
魚は水が汚いところでは生きていけないですよね?それと同じ。

そして、守護星海王星によって、無意識やはっきりしないもの、意識の海の中から宝物を見つけ出すという能力があります。
それによって与えられた力はイメージの力。
芸術方面、特に音楽、や人を癒す力によって発揮されることが多いです。

さて、水星座というと感情や共感力、情緒を司るところから優しい、というイメージがあるかと思いますが、私は優しい、という言葉から連想される水星座は魚座だけだと思っています。

蟹座は共感できる仲間を増やしていく、領土を広げていく、という性質がありますが、自分の領土の外にいる人間に対しては思いっきり冷たいです。
蠍座も感情を分かち合いたいのは特定の誰か。その人と深ーく深ーく繋がることが目的でその他に対しては全くもって興味がありません。また、一度された嫌なことはずーっと執念深く忘れませんし、相手によってはそのサソリの毒でぶすっと復讐します。

水星座が優しいというのは一部を見ているだけです。

そこに来て魚座は、空気のみで相手を察することができ、いつの間にか相手の気持ちに同調できるので、相手の欲しい言葉だったり、行動だったりがすぐにわかってしまいます。
なので、不思議と優しくできてしまうのです。
そして、蟹座や蠍座と違って魚座は何か嫌なことをされても排斥したり復讐したりといった行動には出ません。
悪くいっちゃえばやられっぱなしの星座さんです。

まあとは言え案外魚座は好き嫌いはっきりしてますし、雰囲気悪いなーこの人って思われたらすぐに逃げられちゃいますよ。

私は好きなアーティストや漫画家さんに魚座さんがめちゃくちゃ多いです。
ミスチルの桜井さん、「下弦の月」や「NANA」の矢沢あいさん、小学生の頃は赤川次郎さんの小説を読みあさったり。
うーん、魚座の方は芸術方面に恵まれている上にかなりの多産の方が多いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください