【感想】東京タラレバ娘(ネタバレ注意)

今クールで唯一観ていた「東京タラレバ娘」が昨日最終回でした。

私はHuluでずっと観ていたのですが、先週と昨日はオンタイムで観ました。

感想は。。。「早坂さん素敵すぎるやないかーい、なんで倫子早坂さんに行かんのやー」でした。

とにかく早坂さん、というか鈴木亮平さんが素敵すぎました。
鈴木亮平さんメガネすごく似合いますよね。。。

後半の、早坂さんの家で倫子が新居に引っ越しするための書類を書き終わった後に、早坂さんが「もう終わりにしましょう」っていうシーンでは不覚にも泣いてしまいました。
早坂さん、いい人すぎるよ。。。
そして別れた後、マミちゃん(早坂さんと同じ会社で働いていて倫子に憧れている若い女の子)が結婚するのですが、彼女の結婚式でも早坂さんは特に倫子に冷たい態度をとるわけでもなく今まで通り優しく接してくれて、早坂さんが早くいい人に巡り会えますようにと祈らずにはおれませんでした。

最終回はいつもの3割り増しくらいに早坂さんかっこよくって、え、こんな男前やったっけ?と結構まじまじと観てしまいましたよ。
ああ、朝起きたら夫の顔が鈴木亮平になってればいいのに。。。

意外だったのは香は結局涼ちゃんと元サヤになるんかーい、というところ。
セカンドでダラダラ、って感じじゃないからいいのですかね?
やっぱ、東京オリンピックまでに結婚したいとか子供が欲しい、というよりは人生で一番好きと思えた男ともう一度やり直せたからよかったのかな?

小雪は偉かったと思いますね。
不倫ってやっぱりダラダラ続いちゃうというか、きついこと言うと不倫の相手になる独身の女の子の方でも不幸な自分に酔っちゃうと言うか、悲劇のヒロインの私大好きって感じで不幸ポジションにずっとい続けようとするところありますけど、きっぱりと不倫を断ち切って「私は私」と歩き始めた姿はとても素敵でしたね。
こういう経験が呑んべえを切り盛りしていくのに役に立っていくよ、小雪。

坂口健太郎くんは私的には先週がもう萌え死ぬかと思うくらい可愛かったので、最終回、というか、最後の最後倫子がKEYくんに自分の想いを伝えたあと「俺も好きだよ」みたいなことを言った時にすごい笑ってたのがかなり違和感感じましたね。
そこは最後までクールでいてくれよ、というか。
KEYくんは微笑まないでくれというか。。。

まあでも、前の亡くなった奥さんを完全に断ち切って倫子と新しく前を向いて歩いて行こうと思えた瞬間なのかもしれませんね。
前の奥さんの呪縛から解放された瞬間に出た心からのKEYくんの笑顔だったのだと思えばきっともう一度観た時に違う感想になるかも。

もうタラとレバに会えないのかと思うと来週からなんだかとても寂しいです。
次クールでもぜひ面白いドラマを観られるよう期待したいと思います。

よしではもう一度Huluで観てきます笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください