【西洋占星術】水星は知性、思考をつかさどる

水星について。

水星は、思考や知性の双子座、実務能力としての乙女座の二つの性質を持つ天体です。

水星は位置の関係上、太陽と28度位内に止まるので、太陽の星座と同じか、前後に隣り合う星座となります。

また、話し方も水星の影響を受けるので、月や太陽がおっとりとした星座に位置していたとしても水星が牡羊座の場合、性格がおっとりしているのにしゃべるのはハキハキと勢いのある思ったことをぽろっと言っちゃうような感じになります。

また乙女座の持つ実務能力を持っていますので、水星は、どのような職業に向いているか、を判断するときに使われます。

もちろん総合的にホロスコープを見なければいけないのですが、もしも自分がどんな職業、働き方が向いているのかが気になる人は、水星は一つの指針として使えます。

例えば、乙女座の水星の場合、もともと乙女座の守護星が水星ということもあり、実務能力が非常に特化した状態となりますので、仕事面においてとても有能な方と言えます。
特に完璧主義で細部によく気がつく乙女座さんの特徴を生かせば様々なデータを分析したり、出来上がったデータをチェックしたりといった面で誰よりも高いクオリティでやってくれるでしょう。

魚座の水星の場合は、思考がとても抽象的になったり、喋り方がどこかふわふわした感じになってお堅い職業だと少し困難かもしれませんが、詩や短歌といった人々の想像をかきたてるような言葉の才能や、ファンタジーの創作活動に向いています。
また、思考がすべての人を受け入れる、という慈愛に満ちたものとなりますので、社会的に困難を強いられている方々や弱い立場に置かれている人たちを助ける職業にも向いているでしょう。

また、ハウスでいうと、自分の思考や知性がどのような場面で発揮されるかを示します。

1ハウス水星の場合は、水星がまさに個性。
知的好奇心がとても強く、おしゃべりが好きです。
また、他の人がどんな言葉をかけて欲しいかなんとなく察していってあげられる人です。そのために小さな嘘をつくのは得意です。

8ハウスの水星は知的好奇心が深層心理だったり心理学だったり、生死に関わる物事に向いていきます。
一つのことを執念深く追い求めますので探偵や心理カウンセラーに向いています。

水星は双子、乙女とどちらにしてもとても若々しさを感じさせる天体ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください