【西洋占星術】木星はあなたが意識しなくてもできることを示す

木星について

木星は拡大、拡張の惑星です。
そして、占星術においては大幸運の星、と呼ばれています。

とはいえ、無秩序に拡大、増殖をさせる惑星ですので、幸運だけとはいかないかもしれませんが、一般に増えることは良いこと、というイメージがあるのでしょう。

木星があるサイン、ハウスは特に大した努力をしているわけでもないのに恵まれている場所です。
みなさんありがたく活用させてもらいましょう。

例えば7ハウスに木星があると、人間関係において他の人よりもずっと恵まれています。
みんなと一緒にしていてもえこひいきされるとか、優遇されるとか、そういうことがあるかもしれません。
2ハウスにあるとお金に恵まれる人が多いですね。
アスペクトやサインによってはお金ではなく、精神的な財産や才能を意味することもあるので一概にお金持ちとは言えないことも多いです。

私のことを例に挙げれば、私の木星は4ハウス射手座にあります。

4ハウス、というのは生まれた家、を表しますが、私が生まれた家はかなり広かったし、割に過保護か、と取れるほど父も母も私に対して海のように深い愛情を注いでくれました。(当時は鬱陶しいほどに、今はとても感謝しています。)
一家は不動産業で財をなしたらしいです。
らしいです、というのは私の父が亡くなった際に母と兄と私が受け継ぐべき財産は伯母などの親戚に持っていかれたため、私はその恩恵に預かれなかったからです笑。
ここら辺は4ハウス天王星がやら太陽海王星スクエアあたりが悪さをしていたかもしれません(それぞれ、天王星や太陽海王星スクエアの項目ができれば記載したいと思います)。

射手座はもともと木星が守護する星座ですので、射手座の成長欲求、法律や宗教や専門性の高い学問に対する探求欲が強化された状態になります。
私はこうして占星術を勉強することが好きですし、スピリチュアルだったり心理学の学問を学ぶのもとても好きです。
その辺りにとても恵まれているのかもしれません。

木星はあまりに当たり前に存在するので、意識できないかもしれませんが、是非ともホロスコープで知って、それを人生に活かしていってほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください