【西洋占星術】天王星は革新、改革の星

天王星は土星が作り上げた枠を壊していく、革新、改革の星、です。

天王星が個人天体にたくさんアスペクトを取っている人は個性的な人、変わり者が多いと言われていますね。
天王星の別名は「変態星」と言われることもあるくらいなので、まあ、集団にはなじまない人が多いです。

とはいえ、天王星は土星が作り上げた習慣だったり規則だったりに従いたくない、覆したい、そういうものから自由でいたい、というだけで、自分が変わっているのか普通なのか、という認識で動いているわけではありません。

よく、自分の家や土地の習慣を外でやったらドン引きされた、ドン引きとまではいかなくても驚かれた、ってことありませんか?

その、自分がなにげなーくやっている習慣が「土星」の範囲内のことなんです。
天王星はそういうことから自由になりたい。

自分の生活に閉塞感とかを感じる時、土星によって自分が縛り付けられていると感じた時には、天王星の持つ現状を打破する力が絶対に必要です。

自分のいる場所から抜け出して、新しい環境に行くと、もしかしたらずっとずっと自分らしくいられるということもあるかもしれません。天王星は勇気を与えてくれる天体なのです。

冥王星は根本的に人生を塗り替えてしまうところがありますけれど、天王星はそれに比べると若干ソフトに、一部的に変化をもたらしてくれるので、トランスサタニアンの中では使いやすい天体と言えるのではないでしょうか。

私の天王星は木星と合して4ハウスの射手座にいるのですが、私の場合家族形態が若干変わっていたのはこのせいだったのかもしれません。
割と家族が別々のすれ違い生活を送っていましたし、私はよく周りに「生活感がない」と言われることが多かったので、4ハウスの家族、帰属意識という部分で天王星的な変わり者が発揮されていたのだと思います。

トランジットの天王星が出生図の個人天体に乗っかった場合、その天体に関わる分野において現状を打破するエネルギーを与えてくれます。

今の現状を打破して新しい自分になりたい方はぜひ、天王星を活かしていってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください