【西洋占星術】ICを大切にしましょう

ICって結構大事な感受点です。

感受点とは実際には天体はないけれども、ホロスコープ上において意味のある場所を計算で出した場所のことです。

ドラゴンヘッドやアセンダント、MC、パートオブフォーチュンなどが有名な感受点です。

さて、ICというのはですね、ホロスコープで下の方にある、第4ハウスが始まる場所のことです。
生まれた時間に、あなたの真北にあった場所を示しています。

占星術的に、ICは下にあることもあり、あなたの地盤、根本、潜在意識(集合意識)と繋がる場所、と言われています。
第3ハウスで自分自身をアピールすることやちょっとしたお出かけに疲れた状態が第4ハウスに入ると、家庭に帰ってきて安らいだ状態になることを示していることもあり、ICは自分の安らぎに必要なことがなんであるか、を示しています。

なので、ICのサイン、というのはあなたがどういう状況があると安らぐのかを教えてくれます。
逆にいうとICのサインのことが生活において満たされていないとなんだか落ち着かないし、イライラしてしまうようになります。
ICはあなたの根っこを示す場所なので、ここが満たされていないと人生そのものがどこか落ち着きのないフラフラしたものに感じてしまうのです。

例えばICのサインが乙女座、という人の場合、お部屋が汚い、散らかってる状態だと落ち着きがなくなって元気が無くなってしまいます。
双子座がICとかだと、近場をお散歩できる環境や、誰かと雑談できる環境にないと気持ちが落ち着かないでしょうね。ネットサーフィンしたりテレビを見て情報収集している時間が一番の安らぎの時間になります。

私の場合、蠍座がICなので、水星座に土星しかない割には感情が激しいですし、他人の嘘に敏感だったりします。
なので、表の顔と裏の顔がある人に対して信用できないとか、この人の本心はなんなんだろうと疑ぐり深い性格だったりします。
好き嫌いもかなり激しい性格です笑。

個人天体がICのサインに入っていない場合でもこうなりますので、ICはあまり占星術の本では扱われていない割に、結構大事な感受点だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください