【西洋占星術】息子は月星座山羊座。うん、山羊座っぽい。

幼い頃(0〜7歳ごろ)は月星座の特徴が出やすいので、息子(5歳)と娘(3歳)は今のところ、月星座のみで生きているような状態です。

息子は太陽は天秤座なのですが、月が山羊座。
現状は山羊座だなあと思うことがとても多いです。

娘は太陽山羊座で月が水瓶座。
水瓶座、というか、若干変わっているところのある子供です。

今日は息子を見て山羊座的だなあと思う特徴を紹介したいと思います。

①上下関係に結構厳しい。

娘との関係において、「僕はお兄ちゃんだから」という発言がとても多いです。一緒に遊んでいる時も僕はお兄ちゃんだから先に新しいおもちゃで遊ぶ、とか、お菓子も取り分が多い、とか、自分なりにルールがあるようです。

②自分が損する、というように見えるシチュエーションが大嫌い。

先日、娘が入園式だったのですが、その際、幼稚園において、入園のお祝いのちょっとしたおもちゃだったり、手作りのメダルをもらいました。
すると、息子が妹ばかりずるい、と大泣き。

とにかくもらえるものはもらいたい、自分ばかりが取り分が少ないのは許せない山羊座、というか地星座。
地星座はもらえるものをとっても重視する星座なのです。

③2択するときはとりあえず見栄えがいいもの(高いもの)

持ち物にこだわります。年長になったのですが、その際、絵の具やら色鉛筆やら新しい用品が必要になったので、ヨーカドーに買い物に。
その際、必ず自分で選びたがります。
そして、必ず、好きなキャラのものだったり、ちょっとキラキラしているなど、見た目がカッコいいものを選びます。

まあ、子供だったら大体そうじゃない?とも思われるでしょうが、私が勝手に買ってきたものは絶対に一言文句を言います、「自分で選びたかった」と。

自分が使うものは自分で確かめてから買いたい。
これも地星座さんにとても強く出る特徴です。

④メンクイ

地星座はとにかく五感に響くものが大好き。
なので見た目にもものすごくこだわり、重視します。

息子の好きな先生、お友達の話を晩御飯の時によく聞くのですが、後日幼稚園で確かめた場合、まあキレイな人、可愛い人がとても多いです。

もちろん性格や雰囲気もとても大事にしているのでしょうけれど、美人好きな息子なのでした。

娘の水瓶座っぽいところもまた紹介したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください