【西洋占星術】金運シリーズ②金星で楽しみましょう

さて、月は自分の気がつかないうちに使っているお金、と書きました。
無駄遣いがあったら見直しましょうとは言いましたが、あまり締め付けすぎると月が渇望するのである程度は月の自由にさせてあげましょう。

さて、月が満足すると次の出費天体(笑)は金星です。
金星は楽しみ、趣味、娯楽を表すので、月の生存欲求が満たされると人生の彩を増やすという形でエネルギーを費やします。

人生をより豊かにしていこう、生活最低限の生活なんていやだ、もっといい生活したいと思っている方は金星のエネルギーもしっかり使っていく必要があります。

月は本当に身体的に生きている、死んでいない、という状態さえ確保できれば満足してしまう天体なので、出すエネルギーも最低限、入るエネルギーも最低限、ということなので。

金星のエネルギーをきちんと使い、積極的に人生を楽しむとあなた自身のエネルギーの容量が飛躍的に大きくなってきますので、そこに向かってエネルギーが流れ込んできます。

お金はエネルギーなので結果お金持ちにも繋がります。

楽しむことや娯楽的なことはどうしても引け目に感じてしまう瞬間があるかもしれませんが、あなたの色とりどりの豊かな人生のためには絶対的に必要なものなのです。

なので、金星のハウスやサインのことをたくさんやってみてください。

今日も読んでくださりありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください