よく、占星術的には金星と火星のアスペクトはエロいだのモテるだのと書かれています。

私の場合アセンダントに金星と火星の合があります。

ただし、私の場合、悲しいかな、あまり恋愛経験というものは多くなかったりします。

なんでかっていうとですね、1ハウス獅子座での金星火星の合なので、割と自分のことで精一杯、というか、自分可愛い自分大好き、自分が好きなこといっぱいやってたい、というとにかく自己中野郎なんですね、私苦笑。

なので、どっちかというと、恋愛みたいなものより、趣味だったり娯楽だったりに大ハマりします。
で、一度ハマると固定宮の獅子座のためか、かなり長い間やり続けます。
なので趣味をやっているときには他人の言葉なんて聞こえません。
彼氏がいても趣味やりたいからそっち優先、ということにもなっちゃったりします汗。

しかも私の場合金星は12ハウス側にあるので、秘密の恋愛、人に見せない恋愛、という傾向になりますね。
12ハウスの金星は占星術やってる人で不倫に注意してくださいという人もいらっしゃいます。

しかも5ハウス、恋愛の部屋の海王星が金星火星にトラインしているので、恋愛についてもちょっとファンタジー入っちゃう傾向にもあります。

かなり高い理想や幻想を恋愛に対して抱いているため、現実で幻滅しちゃうということにもなりやすいのですね。

それがまあ、もしかしたら、人によっては不倫という形になってしまうかもしれませんが、私の場合はですね、ゲームで恋愛する、いわゆる乙女ゲームにハマる、ないし、アニメやゲームのキャラクターに本気で恋をする、という形を取る結果となりましたよ笑。

よく若い頃は二次創作にはまって小説や漫画を書いていましたねー、今となってはよくやってたなーと思う趣味でした。

金星火星に合があったとしてもリアルの恋愛につながらない人もいる、というお話でした。