【西洋占星術】天王星4ハウスの家にはハイテク家電

今日は天王星の話をしたいと思います。

天王星は革新の星、革命の星、と言われています。
水瓶座の守護星であり、インターネットやテクノロジーにも関係してくる天体です。

そして、その天王星があるハウスは、そのハウスに示されている部分が一風変わった感じになります。

私の場合、4ハウスに天王星があるのですが、4ハウスが司る「生まれ育ち、家、故郷、両親」などの安定した生活の基盤を担う場所がちょっと人と違う感じになります。

よく4ハウスの天王星で言われるのは、核家族とか、家族同士が離れて暮らしている、とか引っ越しが多い、とか都市生活に向いている、とかと書かれています。
確かに引越しも多いですし、結婚していても実家は遠く離れて暮らしています。

私が一番天王星4ハウスぽいな〜と自分で感じる部分は、我が家にはたくさんのハイテク家電があります。
ダイソンのコードレス掃除機やら、ヘルシオ、ルンバ、などなど。。。

家事が兎にも角にも苦手なんですよね笑。

なので、その日その日の夕飯の献立を考えるときもスマホでクックパッドやらクラシルのアプリで美味しそうなメニューを検索していて、主婦業においても大量の家電が役に立っています。

最新物も大好きなので、家の中に新旧含め10台近くのスマートフォン、タブレットなどがあります。

私の場合、木星とも4ハウスにいてかつ天王星とオーブの全くない合なので、ここら辺の特性が強調されている感じもありますね。

天王星の存在するハウスはその部分がハイテク化する場所、とも捉えられるので、皆様の天王星の存在するハウスを調べてみてください。

今日も読んでくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください