【ホロスコープ】小栗泉さん

先日「今夜くらべてみました」を見たときに、日テレの報道を支える女性として、小栗泉さん、陣内貴美子さん、小正裕佳子さんが出演されていました。

みなさまとても可愛らしく、誠実さを感じさせる雰囲気が報道で多数の方に支持される所以なのでしょう。

さて、今日は小栗泉さんのホロスコープを拝見させていただきます。

出生時刻が不明ですので、アセンダントは不明、月星座も正確な角度はわかりません。

まず、3区分、4区分で見ていきますと、活動3、固定2、柔軟5と柔軟宮が強いです。
毎日代わる代わるやってくるニュースに柔軟に対応できる、という強みがありますね。キャスターは自分の意見を発信する、とか、持論に固執する、というよりは日々の出来事に応じて自分自身を変化させられる柔軟宮向きですね。
ディベートが好き、というエピソードも柔軟宮的でした。

4区分だと火1、地5、風0、水4と風が0という結果に。報道は風の領域ですが、小栗泉さんには風が0でした。特定のエレメントが0だと逆に自分にない要素として過剰にそのエレメントを取得しようとすると言われていますがその影響なのでしょうか。

news everyは夕方のニュースで視聴者は女性が多いと思いますが、そこを考慮すると、女性星座が多い小栗さんは親しみの持てるキャスターだと思います。
地星座の身近な生活に密着した話題、水星座の多くの人に共感される語り口といったなんだか安心感を覚えるキャラクターなのでしょうね。

さて、月太陽土星を見させていただきます。

月星座は角度が不明ながら牡羊座です。
落ち着いた雰囲気を持っていますが、子供時代はやんちゃだったり、プライベートは結構衝動的、というか、ぱっと行動するタイプなのかもしれません。
番組内でも私生活では結構カリカリしてるっておっしゃってましたが、牡羊座的衝動が出ているのかもしれないですね。

太陽は乙女座。乙女座の初期度数は、自分の個人的な意思、意見を抑圧して、周りの人たちの公共的な考え方を重視する、という度数ですので、キャスターにはぴったりな太陽です。

土星は魚座の初期度数。太陽とオポジションですね。若い頃から年配の方から周りの人たち全てに対して博愛の精神を持てと言われてきたと思います。
乙女座の強い小栗さんは現実的だったり、五感に訴えてくるものしか信じない、という傾向があるかもしれませんが、魚座の土星により、スピリチュアルだったり、無条件の愛だったりを持てと圧を受けていたと思います。

小栗さんは番組内でみんなに拝まれた、頼られていた、というエピソードが小さい頃からあった、というふうに言われていましたが、魚座土星の「いついかなる時も全ての人を受け入れるのが大人」という価値観によるものでしょうね。
その結果が、あの菩薩のような佇まいにつながってきたのだろうと思います。

ざっとではありますが、小栗泉さんのホロスコープを読ませていただきました。

今日も読んでくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください