【西洋占星術】子どもとIC

子供達をみていると、やっぱりICってかなり重要な感受点だなと思います。

子供のホロスコープにおいてはアセンダントと月がかなり重要なのですが、IC的な部分も子供達をみていると考慮してあげる必要があるように感じます。

ICはホロスコープでいうと一番下の部分。天底といわれる箇所で4ハウスの始まりの場所。

父親、自分自身のルーツ、家系、など、自分自身の根幹を示す場所でそこが満たされていないと無意識的に落ち着かない、欠乏感を感じる場所です。
大人だと自分が育った環境を示す、と言われていますが、根幹的に何を重要と思って育ってきたかによって育った環境はどうとでも捉えられるので、自分が生きる上で満たされていてほしい箇所といえるのではないでしょうか。

息子はICが獅子座なのですが、こういっちゃなんですが、かなりの自己中です。
常の俺すごいって思われたいようで何かあるとすぐに「ねえ、僕すごい?」と聞いてきます。
そして、私と妹を守るヒーローになりたいといってくれる可愛らしい見栄っ張りです笑。
ちょっと困るのは、休日の予定も、晩御飯の献立も、自分中心に考えます。
自分の意見が通らないと不機嫌になって暴れたりもします。お山の大将キャラ笑。
ちょっとでも妹が優遇されようものならすぐにずっこいと反発します。

娘はICが天秤座。もうとにかく誰かと(というかママと)一緒じゃないとイヤって感じの甘えん坊です。
母親の私がいうのもあれですが娘は愛嬌があって仕草とかも可愛らしい。お兄ちゃんにウルトラマンやらの洗礼を受けているにも関わらず、愛されるプリンセスになるのが夢という女子。
いつだって誰かからチヤホヤされたい、誰かがそばにいてくれなきゃイヤ。
天秤座らしく、彼女にとってパートナーシップというのはなくてはならないもののようです。

ちなみに私はIC蠍座ですが、割と恋人、今なら夫ですが、がちゃんと自分を好きでいてくれればあとはどうでもいいって感じる瞬間があるのは割とIC蠍座の影響かなと思いますね。

ICが満たされていると、そこから飛び出してMCに向かおうという意志が育っていくので、自分の生活環境がICを満たすものか一度確認してみるといいかもしれませんね。

また、お子さんがこういうポイントでイライラする、というのが決まっている時、ICを調べてみると解決の糸口が見つかるかもしれません。

今日も読んでくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください