【西洋占星術】火星蟹座について

トランジットの火星が蟹座入りした、という記事を書きましたが、もう少し書きたいと思います。

火星が蟹座入りした、ということは、蟹座的なことに積極的に関わりましょう、といわれている状態です。

蟹座的なこと、とは例えば家族との親密なコミュニケーションですとか、家の中を整えること。整理整頓をするとか、リネン類を新調するのもいいですし、今の時期ですと梅雨時なので家の中を掃除したり湿気を取るために除湿をするとか、夏に向けて衣替えをするとかもオススメです。

なんにせよ、家の中の住環境をよりよくするというアクションが吉です。

私のように牡羊座や天秤座に個人天体が入っている、外に出て新しいことに挑戦!とか、いろんな人とコミュニケーション!とかが大好きな人にとっては家の中にこもるなんて…と息苦しく感じるでしょうが、家の中でおとなしく、情緒的な暮らしをするのもたまには悪くないものです。

来るべき火星獅子座期までに心身を落ち着けておきましょう笑。

トランジットの火星は突発的にこれやらないとなーとやる気が起こることにつながっています。
普段、家の掃除なんて毎朝の掃除機かけるとか、週末に散らかったものを元の位置に戻すくらいしからやらないズボラな私が床の雑巾がけをしたり、台所の換気扇を掃除機するなんてほとんど奇跡な感じです笑。

いつまで続くか、という気もしますが。。。苦笑。

今日も読んでくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください