【月星座】バザーのために大掃除をしていて

子供達の幼稚園でバザーを開催するということで、品物になるものはないか、と品探しついでに掃除をした時のこと。

子供達のおもちゃも状態さえ良ければ売り物として提供可能ということなので子供達に入らないおもちゃはないか、と聞いたのですが、やはり月星座の違いは面白かったです。

まず月星座山羊座の息子。
おもちゃを片付けて、入らないものを探してくださいというと、わかったーと律儀に言うことを聞いて子供部屋のおもちゃコーナーへ。
そして、これはいる、これはいらない、と分別をするのですが、息子のおもちゃは本当に状態がいいんです。
パズルやカードのような細かい部品があるものも全てきっちり揃ってる。
おもちゃも律儀に袋に入れて箱に入れて、ときっちりきっちり片付けているので取り扱い説明書までしっかり残ってる。
月星座牡羊座の私は何でもかんでも突散らかしていてあっちにおいてこっちにやって使ったら使いっぱなしなので、息子の几帳面さに驚きました、というか、ちょっと恥ずかしかったです笑。
そして、全ての品をいつ、誰にもらったのか、もしくはどこで買ったのかを詳細に覚えていました。
ここらへんはアセンダント牡牛座というのも関係ありそうですね。
とにかく、ものをとっても大事にする息子なのだなと改めて感じました。

続いて月星座水瓶座の娘。
こっちはですね、彼女の遊んでるものはパズルはピースが足りないというのが多発。
昔好きだったおもちゃもこれいらなーいとこっちに渡す。
今遊んでるもの以外は全部いらないとバザーに提供することに。
さすがものに執着しない水瓶座。
そして、彼女もおもちゃを見るたびに思い出話を教えてくれるのですが、彼女の場合、ほとんどがおもちゃで遊んでたときにお兄ちゃんに叩かれたとかいじわるされたとかそんな類の話が多い。
アセンダント蟹座が感情を呼び起こすのでしょうか笑。

日常の一コマで占星術的な性格のあれこれを実感するととても面白いです。

今日も読んでくださってありがとうございます(^^)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください