【西洋占星術】木星と海王星は広げる

こんにちは。

いつも読んでくださっている方がいる、ということで元気付けられる今日この頃です。

さて、トランジットの木星が間も無く蠍座に移動します。
私の太陽は天秤座でまさに「幸運期」と言われる時期まっただ中だったのですが、実体験を申し上げますと。

太陽に木星が乗った頃から、人に会う機会や外に出る機会がものすごく増えて、忙しく出歩いていた。

というのが実感です。
幸運だったかは今の所わかりません。ただ、社交のサイン天秤座としては外に出て多くの人に出会うことが多かったのはとても楽しかったです。

ということでですね。
木星はそもそもは拡大天体と言われていて、物事を押し広げていって拡大していく、広げていく天体です。
なので、もともとあなたのやっていることをどんどん成長させていく、という作用があります。
これはですね、とてもいい意味に使えればあなた自身をよりあなたらしく、そしてあなたの望むものをどんどん引き寄せてくる、あなたが広がっていく、ということになり、幸運、ちゃあ幸運の星です。

しかしながら、心に歪みや悲しみ、憎しみなどの感情があると、木星はなんということでしょう、そういうものもどんどん拡大させていってしまうのです。
なので、悪いことしている場合、それがどんどん周りに広がっていって、収集つかなくなって、隠しきれなくなってバレちゃう、ということにもつながります。

同じ意味で、木星だけではなく海王星も拡大天体と言われていて、海王星もアスペクトを持つ天体を拡大させてどんどん広げていく、ということになります。
しかも木星よりもでかい規模で、それこそ集合意識そのものに働きかけるので、自分では収集つかなくなっていきます。

例えていうのであれば、あなたの願い、みたいなものが水であるとすれば、海王星はその水を一気に蒸発、昇華させて世界中に広げていってしまうのです。

自分自身としては手元に何も残っていないので、あったんだかなかったんだかわからないってなってしまうかもしれませんが、海王星が世界中に拡散していってしまったんです。ちゃんとあるんです。

なので、海王星が特定の個人天体に合した場合(オポジション、スクエアの場合も作用が大きいです)、その個人天体を一気に蒸発させて集合意識のもとに届けてしまうので、注意が必要です。
そのあなたの手元にあったものが善なるものなのか、それとも人を陥れるようなものなのかは関係なく拡散してしまうんですから。

海王星は、そもそも愛や奉仕、喜びといった、無私の行為を担当する天体でもあるので、あなたの個人天体がそれらの感情で動いていた場合、素晴らしい夢を見させてくれる存在ですが、あなたの個人天体がエゴ、自分本位な行為のみに使われている場合、あなたを飲み込んでしまうかもしれません。

木星は海王星よりは規模は小さいかもしれませんが、やはり、自分にとって無理のない状態、心地いい状態を拡大させていきたいですよね。
なので、トランジットの木星がこれから自分の天体とアスペクトをとるような方はご自身の心身のメンテナンスをして、自分が成長していきたいものにフォーカスした生活を送ってみてください。

皆様に木星そして、海王星のご加護がありますように。

今日も読んでくださってありがとうございます。

4 thoughts on “【西洋占星術】木星と海王星は広げる

  1. はじめまして。

    なんだかものすごく、分かりやすくホロスコープの解説がしてあって、まだ少ししか読めてませんが読み進めるのが楽しみです!

    自分自身の木星がてんびん座で、木星てんびん座期を楽しみにしていたのに、なんだかいつもより辛い日々が続いていて、なんでだろう?と思っていました。

    太陽に海王星が乗ってました。ここ暫く人間関係で辛い、納得がいかない、なんでどうして自分ばっかり!!という感情で生きてきたので、それらの出来事が拡大されてしまい、木星on木星の恩恵を預かれなかったんですかね。

    木星がてんびん座を去ってしまう頃に気づくなんて(T_T)

    けれど、辛さの原因を知りたくてホロスコープを読み始めたので、(昔から好きではありましたが)こんな素敵なサイトを見つけられたのは良かったです!

    1. dingoさん

      コメントありがとうございます。
      出生図の木星にトランジットの木星が重なっていたんですね。

      太陽に海王星が重なっているというのは出生図でしょうか?
      それともトランジットの海王星が出生図の太陽に重なっていたのでしょうか?

      太陽と海王星のアスペクトを持ってる人は自分の人生と集合意識が常につながっている様なものなので、自分が人生でやらなきゃいけないものがときに重すぎるように感じたり、自分のやりたいことなのか、それとも周りにやらされていることなのかわからなくて混乱したりすることがあるようです。

      トランジットで太陽と海王星が重なっているときは、自分がこうやって生きていきたい、という夢を具体的に描くことによって潜在意識にダイレクトに伝わって夢が現実化しやすい時期です。
      ぜひぜひ幸せな未来を思い描いてみてください。

      ジュピターリターン(出生図の木星とトランジットの木星が重なる時期)が幸運かどうかは、ジュピターリターンを過ぎた後にわかるものだそうです(^^)。
      もしかしたらdingoさんがさりげなくやっていた行動が幸運の種となって後々芽を出してくれるかもしれませんね。

      コメントありがとうございました。

      1. お返事ありがとうございます!
        ジュピターリターンは過ぎたあとに、、ですか!!期待しちゃいますね。

        海王星は、ネイタルの太陽にトランジットの海王星が合、です。
        そうですか、夢を描く時期なんですか。
        夢、がよくわからなくなって来ていて、なんだろう、自分の感覚としては迷いの時期、なんですよね。

        けど、どうしていきたいか明確になるよう、心をよく見つめなおしてみたいと思います(^_^)

        1. dingoさん
          トランジットの海王星がネイタルの太陽に合している時期は、自分と集団意識、無意識と繋がっている状態なのでいろんな人の考えが自分の中に入ってきたような感覚になって迷う時期です。
          そして同時に自分の考えていることもすぐに集団意識に入っていってしまい、思わぬところで表出します。

          心をよくみつめなおしていく、というのはとてもいいことだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください