【西洋占星術】冥王星山羊座はコツコツ実績を積む

冥王星はその時代の世相を表し、冥王星がいるサインが示す価値観を守らないと周りから弾かれてしまったような感覚を覚えると思います。

さて、そんな冥王星が今は山羊座にありますが、山羊座の求める価値観とは何か。

それは、具体的に、現実的にみえる実績を積むことです。

牡羊座のように情熱のおもむくままに手当たり次第やってみる、とか、天秤座のような周りの人たちと付かず離れず交流する、というようなやり方に対しては、「それ、現実的に何の役に立ってんの?」と否定にかかるのが山羊座。

なので、個人天体が牡羊座、天秤座にある人は今現在は割とやることなすこと裏目にでるーとか、自分が積極的に動こうとすると潰される、というような憂き目に遭っている方もいるかと思います。

そういうときは、山羊座だったら何を求めてくるだろう?ということを考えながら行動していくと自分の行動と世間の求めるもののズレが少なくなって反動が少なくなると思います。

山羊座に個人天体が多い人と接してみるのもいいかと思います。

私の場合、二人の子供たちが山羊座に個人天体があるので、ある意味子供達から学びをもらっている最中です笑。

現在の冥王星はサビアンでいうと山羊座19度「大きな買い物袋を下げた5歳程度の子供」。
意味としては「他人の役に立つために、無理だって思うことだろうと努力しなさい」ということですね。
なので、今は自分があれしたいこれしたいということよりも、自分が社会の役に立つために、無私の努力をしなさい、そうしないと冥王星怒っちゃうもんねーという感じです。

なかなか厳しいですが、頑張っていこうと思います。

今日も読んで下さってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください