今日も「虹色のホロスコープ」に訪問してくださりありがとうございます。

今日は獅子座に太陽が移動します。
そして今日は新月ですね。

私は獅子座にアセンダントと金星と火星があるためか、獅子座の人には大変好感を持っております。

特に獅子座の女性の放つ圧倒的なパワーが大好きです。

獅子座は王者の星座。
火のエレメントで固定宮。オリンピックの聖火のように力強く輝き、みる人の精神的な支えになる存在の火。

獅子座の方達には誰がなんと言おうと、何があろうと「これが私」というものを周りにアピールしつづけて欲しいと思います。

私の友人に太陽獅子座の人がいるのですが、口調も穏やかですし、着ているファッションもそれほど派手でもなく、趣味も友達と一緒にカフェでまったり、という感じで、獅子座のような自己アピールをすごくするタイプではないです。

試しにホロスコープをみるとやはり、太陽は獅子座なのですが、水星は乙女座、金星は蟹座と水星金星が太陽と異なる星座にある子でした。
出生時間がわからないので月星座とアセンダントは確定できませんが月星座も火星座ではありませんでした。

ときおり、自分が太陽星座っぽくないということでホロスコープを見てほしいと言ってくださる方がいらっしゃいます。
そのような方は、先に言ったように月水星金星火星の個人天体が太陽星座と異なっている、とか、太陽よりもほかの個人天体の方がホロスコープ上で目立つ配置になっていることが多いです。
目立つというのは、サインの偏りだったり、アスペクトの多さだったり、どのハウスに入っているかだったりします。

太陽が目立ちにくい場所にあると、一見して太陽星座っぽくない性格に見えるようです。

とはいえ、それはそれで個性の一つですし、わかりにくくても太陽は必ずどこかにあるので、気にしすぎることはないと思います。

今日も読んでくださってありがとうございます。