今日も「虹色のホロスコープ」にご訪問くださりありがとうございます。

さて、今日も検索ワードが多かったものについて書いていきたいと思います。

今日は「海王星」のアスペクトです。

海王星、みんな大好き海王星。
夢とファンタジーと愛を司る星。
スピリチュアルな星。
よくわからない不思議系な星。

マイナス面で出てくると詐欺とかアルコール中毒とか、混乱とかを示し、しかも冥王星のような再生機能もなくマイナス面が拡散していってしまうので扱いにくい天体という面もあります。

現在海王星は魚座を運行中。
魚座は海王星にとってホームで、魚座の意味がより強調されます。
昨今のスピリチュアルブーム、引き寄せの法則やら新月のパワーウィッシュやらに関する書籍やトピックスをよく目にするのは魚座海王星のみる夢を人々がキャッチしていることの表れです。

海王星は私たちの潜在意識に呼びかけてくるので、みんなおぼろげにその影響を受けるんですね。
冥王星や天王星は目に見える形で自分の元にやってくる出来事ですが(転職とか病気とか事故とか、結婚とか離婚とか)、海王星はなんとなーくこんな気分、夢に見たとかはっきりしない影響です。

さて、海王星と個人天体のアスペクトですが、

まず月の場合、無意識に海王星がコンタクトを取り続けるので、なんとなく気分が悪いとか、なんとなくこんな風にしたいとか、周りの人がこんな気分な気がする、と自分でもよくわからないけど気分に従ったらやはり感じた通りのことが起こった、ということになります。
モヤっとしてますよね。月海王星の人はですね、感情や私生活がなんだかもやっとしていることが多いのです。浮世離れしているというか、魂が半分肉体から抜けているような人が多いです。
ただ、そのぶん直感がものすごく優れているんですよね。自分の肉体より周りの微妙な空気に対して同調しているので変化に敏感に反応できるのです。

次は太陽。
太陽は人生で達成したい目標、使命を表しますが、それに海王星のビジョンが入り込みます。なので、個人の範囲を超えたものすごく大きな夢を描く力があるということになります。
現実感に欠けた大それた夢物語のように見えることも多いのですが、太陽海王星の人の見る夢は潜在意識も見ている夢なので、人々に歓迎されることも多いです。
政治家や芸能人、芸術家が持っていると有利となるアスペクトと言われているのは、人々に夢を与えることが重要な職業だから。
トラインやセクスタイルといった協調的なアスペクトだと、願ったことが実現しやすいとか、何かを達成したいと思った時に協力者が現れるとか、願望実現しやすいですね。引き寄せもうまくできる人が多いのではないでしょうか。

スクエアだと普段は太陽的に生きているのに突然海王星が太陽に覆いかぶさってよくわからないことをするということになります。
突然海王星がやってきて太陽に影響を与える。その海王星の影響が人々に夢を与えるビジョンだったり夢だったりすればいいのですが、お酒や詐欺だと大変ですね。
太陽海王星スクエアのある人は海王星の悪い影響がドカンとくるのではなく、普段から海王星の分野(オカルトやスピリチュアル、心理学、芸術など)を趣味や仕事にしてしまって日常的に海王星を受け入れることを心がけるといいですよ。

私も太陽海王星スクエアあるので占いやらピアノやらで海王星を発揮しております。

少し長くなってしまいました。
水星金星火星に関しては次に書きますね。

今日も読んでくださてってありがとうございます。