【西洋占星術】月冥王星のアスペクトは感情が激しい

こんにちは。今日も「虹色のホロスコープ」にご訪問くださり、ありがとうございます。

月冥王星にメジャーアスペクトを持っている方からの鑑定依頼が重なりやはり似たようなアスペクトを持っている人同士は惹き合うものなのかなと引き寄せの法則?類は友を呼ぶの法則?を感じてしまう今日この頃です。

というのも私自身月冥王星のオポジションを持っている人なので(しかもオーブも1度未満)、同じアスペクトを持っている人に対して訴えるものが大きいのかもしれません。
オポジションは相手に対して働きかける、という側面も持っているのです。

無意識、感情、身体と、地球に生きている限り自己と切っても切り離せないものを担っている月が、極限状態、デッドオアアライブといった極端な冥王星パワーに晒されているわけですから、月冥王星のアスペクトを持っている人はそれはそれは極端な感情の持ち主なので、本人も関わる人もなかなかにハードだと思います。

中でも月冥王星オポジションの人はですね、ある意味たちが悪いです。
自分がこれなので言えるのですが、とにかく他人に対しての要求だったり、感情表現だったりがマジできついと思います。
威圧感といいますか、無言の圧力といいますか、とにかく、相手に対しての働きかけが常時半端ないわけです。

スクエアだったら突然キレる、コンジャンクションだったら自分自身が極限状態の感情体験を求める(普通の人だったら耐えられないような状況でも平気、もしくはそういう状態でむしろ生き生きしちゃう)って感じなので、辛いっちゃー辛いんですけど、自分の方が辛いことの方が多いんですよね。
スクエアでも二重人格的な部分あるので周りに多少影響いきますけど。。。

それにひきかえ、オポジションは常に相手に感情をぶつけまくっているので割と迷惑極まりないですね。私もいつも周りの人に申し訳ない気持ちになります。
(キレるのはたまにかもしれませんけど、無意識にかなりの圧力があるみたいですよ、たまに夫に目が怖いって言われますからね、とほほ。)

月冥王星オポジションの人は、この相手に対するこの念の強さを、もっと相手がプラスになるように使うことを意識しないといけませんよ。
破壊的な方向で出てくるとほんとに危険です。相手を感情面において完膚なきまでに叩きのめすパワーを秘めていることを自覚して、冥王星パワーを再生面で使えるように工夫することが必要です。

月冥王星オポジションに限らず、スクエア、コンジャンクションを持っている人はこの冥王星のパワーが破滅的な方向に暴走しないようにする必要があります。
月冥王星アスペクトを持つ人の特徴はその忍耐力の強さですが、忍耐はいつか限界がきますからね、忍耐力だけに冥王星を使ってはあか〜んです。
自分のためにも、周りの人のためにも。

その方法とは何か。

月冥王星アスペクト持ちの人は、とにかく忍耐力とともに洞察力、徹底的な集中力があります。
なので、没頭できる何か趣味を持ってください。

私の場合、小さい頃は一時期一晩中ソリティアをやっていました。飽きもせず何日も何日も。
あまりに生産性がないために中学時代は創作活動に費やし、高校時代は受験勉強にその集中力を使い続けました。
最近はもっぱら心理学と占星術の勉強、そして鑑定業務にこの集中力を費やしております。

あと月冥王星アスペクト持ちの人は極端な状況に置かれる体験を人生のどこかでしているので、他の人の悩みや辛い体験を顔色変えずに聞くことができますね。
「そんなのどってことないじゃん」とか言ってしまいそうになりますけど、そこはぐっとこらえて(忍耐力強いんだから)、相手の悩みを聞いてあげましょう。
冥王星を再生力の方に使うと決めれば、感情は爆発するのではなく、より強大に相手(や自分自身)の変容を促すエネルギーとして活用することができるはずです。

なんだか長くなってしまいました。

自分自身、ホロスコープに出会うまで、この月冥王星の性質を持て余してきたので(今も突然ぐわーっときます)、月冥王星アスペクトのじゃじゃ馬っぷりはよくわかります。

でもきっと、このアスペクトと仲良くやっていく方法があるはずです。
皆様が虹色に輝く人生を歩んでいけますように。。。

今日も読んでくださってありがとうございます。

2 thoughts on “【西洋占星術】月冥王星のアスペクトは感情が激しい

  1. はくちょうさん、いつも読ませて学ばせていただいています
    ありがとうございます
    鑑定や、通信講座はされていらっしゃいませんか

    1. あまねさん

      はじめまして、コメントありがとうございます(^^)。

      最近、心理占星術のオンライン講座を受講しており、もっとホロスコープ読みを自分なりに確立させていきたいと思いようになり、一度鑑定を休止することにいたしました(>_<)。 鑑定に際し、自分の中である程度の道筋が見えてきたらまた再開するかと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください