【書評】ぱぷりこ「なぜ幸せな恋愛・結婚につながらないのか」

おはようございます。
本日も「虹色のホロスコープ」にご訪問くださりありがとうございます。

私はぱぷりこさんという方が好きでブログを良く読んでいたのですが、彼女が最近新刊を出したのを昨日書店で発見しまして早速読んで見ました。

ぱぷりこさんは恋愛市場における男性、女性の生態系を軽妙な言葉遣いと徹底した洞察力で文章にされているのですが、前作の「妖怪男ウォッチ」よりも愛を感じたのはぱぷりこさんも私も女だからなんでしょうね。

こちらの本では恋愛市場における女性の特徴を18のパターンに分け、それぞれの傾向と特徴、恋愛におけるトンデモ話を交えてお焚き上げ、供養と称して幸せな恋愛結婚のために必要な対策を書いています。

恋愛に関しては誰しも少なくない黒歴史があると思いますが(私もまあ結構な昔にやったアレヤコレヤを思い出しては「私やっちまったわ〜」と顔面から火を吹かせながら読んでいました笑)、ぱぷりこさんは容赦なく、しかし、愛を感じさせる筆圧でこれらのやっちまってる妖怪女子たちの生態を暴いていってます。

ぱぷりこさんの文章は割と厨二を感じさせる表現がそこかしこにありますが、韻を踏んでいたり、文字数がリズムを刻んでいたりして、ものすごい躍動感があるんですよね。
こういう勢いのいい文章を書けるのは素晴らしいと思います。ブログの頃からえぐいことを結構書いている割に文章の小気味良さで不快感が薄れているのはすごいですね。

これを読んで私は夫がいつしかいっていた「女はみんなメンヘラだ」を思い出しました。
さすが金星水瓶座だけあってシビアな言い方ではありますが、みんな生き方、恋愛の仕方によっては闇落ちするんだよ、という意味では魚座らしい表現でもありますね笑。

ぱぷりこさんも決して、これらの妖怪女は特別なものではなく、みんな潜在的にこのような資質があると書かれています。
その上で、最終的には自分自身の意思決定、が重要であり、最終的に自分の生き方に自分で納得できるかが大事という結論に書いていらっしゃいました。

誰かを羨む心に妖怪が潜んでいるんですね。。。

風星座の人は人間ウォッチングが大好きなので、割とこの手の文章はお好きなのではないでしょうか。

どうぞ秋の夜長の読書に。

ぱぷりこさんの「妖怪男ウォッチ」も面白いですよ。

今日も読んでくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください