こんにちは。
今日も「虹色のホロスコープ」にご訪問くださりありがとうございます。

さて、来月には木星が天秤座から蠍座に移動します。

個人天体が活動宮にある方、感受点が活動宮にある方は、割と木星天秤座の影響を受けて忙しい日々を過ごされたのではないでしょうか?

私は太陽と月が天秤座、牡羊座なので、この一年は自分の人生が広がっていくのを感じましたよ。
太陽に重なった一年ほど前は占星術の勉強を本格的に始めて、講座やセッションを通してたくさんの人たちとの出会いがありましたし、鑑定を通じて様々な方と交流できました。
月が重なっているのは実は今現在なのですが、ランニングを始めて、ランニングが趣味のママ友さんと親しくなったり、同じ時間帯に走っている人たちと顔見知りになりました。

天秤座らしく、人との繋がりが広がっていった感じですね。

木星が関わる天体が水星の方は勉強やお仕事、金星の方は趣味や恋愛、火星はお仕事や恋愛、スポーツでやはりお忙しい一年となったのではないでしょうか。

年末には今度は土星が山羊座に入り、活動宮の方はどんどん拡大広がっていく体制から圧縮、削減体制に入ります。
ちょっとギャップが激しいですが、そういう星回りなのだと受け入れて焦らずに行きましょう。

さて、木星が蠍座に移ると、天秤座で広げた人間関係の中からじっくりと腰を据えて関わる人を選び、その人との関係を通じて自分自身をもっと深化させていく時期となります。

個人天体が固定宮に関わっている人たちは特にこの部分で激しさを増すのではないでしょうか。

私は金星火星が獅子座なので、恋愛や娯楽面で徹底性を求められるのでしょうね。
出生図の5ハウスに土星と冥王星もいるのでここら辺は本腰入れて頑張る時期となのかもしれません。

(こう見ると天体って本当にリンクしていて面白いですね。同じテーマが天体やハウスを変えても再現されるのは非常に興味深いです。)

みなさんの木星蠍座期のテーマはどうなるでしょうか?

今日も読んでくださりありがとうございます。