【西洋占星術】ソーラーリターンについて

こんにちは。今日も「虹色のホロスコープ」にご訪問くださり、ありがとうございます。

さて、本日はソーラーリターンについてです。
私事ですが、私は先日誕生日だったので、ソーラーリターン図を作って今年一年の運気を調べておりました。

ソーラーリターンを読むにあたり、重要になってくる項目は以下の通りです。

①アセンダントとMCのサイン(詳しく見たい方はサビアン)
ソーラーリターンのアセンダントが出生図のどこのハウスにあるか、で自分の行動の動機がどういったものになるのか。
例.2ハウスの場合は「お金を稼ぎたい」という気持ちが発端になる
ソーラーリターンのMCの位置が出生図のどこのハウスにあるか、でアセンダントの動機が結果どうものに結びついていくのか。
例.11ハウスの場合「みんなの共有できるもの」を生み出したという結果になる
といった感じになります。

②ソーラーリターンの太陽の状態を見る。
太陽のハウス、アスペクトの状態をみる。太陽が3ハウスにあれば身近な場所への移動であったり雑多な情報を取り扱うことにより学ぶことがテーマ。
金星がコンジャンクションしていたりすると楽しい一年になる暗示となります。

③他の天体が配置されているハウス、アスペクトを見ることで対人関係や発展していくこと、取り組むべき課題を調べる。
月はプライベートの状況や感情の移り変わり、水星は仕事や学び、金星は対人関係、火星は興奮する場所、やる気の起きる場所、木星は知らない間に拡大発展していく場所、土星は継続的に努力する場所、安定する場所を示しています。

ソーラーリターン図を毎年出していくと自分に起こった出来事を振り返るのにとても参考になるようですよ。
ソーラーリターン図を参考に、より充実した毎日を過ごしていってください。

今日も読んでくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください