【西洋占星術】パートオブフォーチュン

こんにちは。今日も「虹色のホロスコープ」にご訪問くださり、ありがとうございます。

みなさんは「パートオブフォーチュン」の感受点についてご存知でしょうか?

パートオブフォーチュンは本当は天体の存在しない位置なのですが、アセンダント、太陽、月の配置から計算される感受点です。

パートオブフォーチュンの位置はいくつかのホロスコープを参照できるサイトで確認できると思います。
(PFもしくは○の中に×の記号が書かれているポイントです。)

このパートオブフォーチュン、生まれながらにその場所に幸運のポイント、もしくは精神的な喜びを感じるポイントと言われているのですが、個人的な見解として、何もしなくてもそこの部分が恵まれている、という感じではないように思います。

パートオブフォーチュンの幸運を享受するにはやはり、自分のアセンダント、月、太陽を存分に発揮することが必要なのではないでしょうか。

アセンダント、月、太陽がそれぞれ示す性質を取り込んで発揮することによってそれらがミックスされて、パートオブフォーチュンの部分が自分の輝きとして発揮されるのだと思います。

私のパートオブフォーチュンは魚座にあり、8ハウスにあります。

本来私は水の性質は薄いのですが、アセンダント獅子座、月牡羊座、太陽天秤座を存分に発揮することによって、狭く濃い人間関係の中で魚座的な性格が出てくるのだと思います。

ちなみに8ハウスのパートオブフォーチュンは霊的なもの、精神世界、運命学(まさに占いですね)に恵まれるのと同時に、遺産運、不労所得にも恵まれる人がいるそうです。
確かに専業主婦として生活できているのは今の時代とても幸運なことだと思いますし、ある意味あっているのだと思います。
これからは占い面でこの幸運をいかしていけるといいなあ。

驚くことに私のパートオブフォーチュンには夫の太陽が重なっています。
夫の生き方が私に幸運をもたらしてくれているのか、私の幸運ポイントが夫の生き方に良い影響を与えているのか、どちらにしても良い縁を感じるので良かったです。

皆様も、ぜひご自身のパートオブフォーチュンを知ってより良い人生につなげていってくださいね。

今日も読んでくださってありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください