自分の心に触れるためにできること

こんにちは。今日も「虹色のホロスコープ」にご訪問くださりありがとうございます。

ランニングを始めて早1ヶ月が経ちました。
朝雨が降っていなければさっさとウェアに着替えて子供達を送り出した後に走りに行きます。

最近では時々一緒に行ってくれる友達ができて、話しながら歩いています。
友達と一緒の時はなかなか自分のペースでは走れませんが、友達と歩きながらおしゃべりをするのはとても楽しいです。
女性は月と金星が活発な人が多く、私たちも御多分に洩れずで、話す内容は女子高生や女子大生並みにしょうもない話が多いです笑。

生まれ変わるなら広瀬すずちゃんの顔になりたいとか、高校時代に戻ってもっといけてる女子高生ライフを満喫したかったとか、どこそこのパンが美味しいだのそこの店員さんがどうのといった話です。

自分の月や金星が活性化してちょっと若返った気になれるので楽しいですね。

さて、以前、自分の金星を生かすためにもっと自分の好きなことやろうと書いたと思いますが、時折、自分の好きなことがわからない、とか、自分が好きなことをやると誰かに迷惑をかける、と感じる方が多いのか、ホロスコープの鑑定の時にお悩みを書いてきてくださる方がいます。

(みなさま、長々とすみませんとかこちらのことを気遣ってくださいますが、どうぞお気になさらず書いてくださいね。私の方でみなさまからいただいた内容を他者に明かすということは決してありませんし、私は「受け」の天秤座ですのでみなさまからのメッセージをありがたく読ませていただいております。)

きっと、ご両親との関係や、人生において、感情を我慢する機会が多かったり、自分の感情を受け入れてもらえる機会が少なかったりで、「自分はこう思った」「こう感じた」ということに目を向けることが少なくなってしまったのだと思います。

ただ、ご自身の過去に、誰かがあなたの感情や気持ちをないがしろにしたからといって、自分もそうしなければいけないわけではないんです。
後、別に決まったシチュエーションで決まった感情しか持っちゃいけないってこともないんです。その場にふさわしくない感情もあなたの大切な感情です。

でも、急に好きなことやれって言われてもねえ、と思うんで。
最近では「自分を大切に扱うこと」をまずしてみたらどうかな、と思います。
言葉の綾と言われればそれまでかもしれませんが、自分の体、心、魂をヘレンドのティーセットを使うときのように丁寧に扱ってあげてほしいなと思うのです。

最初はまあ、体のために健康的な食べ物を食べる、とか、睡眠時間をちょっと多めにとる、とか、ゴムの伸びた下着を処分して新調するとか、小さいことでいいと思います。

心と体の健康をまず取り戻して行って、そうするときっと自分の心の奥底が動き始めるのを感じるのではないでしょうか。

今日も読んでくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください