【西洋占星術】木星が蠍座へ、そして土星は山羊座へ

こんにちは。今日も「虹色のホロスコープ」にご訪問くださりありがとうございます。

今夜いよいよ木星が蠍座に移動します。
蠍座は相手との強力な一体化の末に新しいも自分に生まれ変わる、相手から何かを受け継ぐということがテーマになります。

受け取る事ばかりにフォーカスが当たり、お金がもらえるーと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、こちら側も無傷ではいられませんよ。
差し出す、耐える、ということを経てこそのプレゼントなのですからねっ。

私は土星が蠍座にありますが、サターンリターンの頃は上の子が乳児で子育て真っ只中、というか、全身全霊子供に捧げてましたね。
下の子もこの頃に授かりました。もちろん幸せもたくさんたくさんありましたが、個人的な自由はまあほぼなかったですね。

なので、幸運の星木星と努力の星土星ではもちろん出方は全く違うと思いますが、木星蠍座期も自分の自由を我慢してでも何かに一生懸命になれる人に大きなリターンがありますので、ぜひ夢中になれるものを見つけて努力してみてください。

山羊座へ土星が移動すれば、その姿勢はもっと求められますからね。
今から少しずつ土星山羊座にも備えて努力、忍耐、根性を鍛えていってください。

何といっても、蠍座と山羊座の共通点は「努力、根性、忍耐」とかなり重苦しいキーワード。
向こう一年は結構重い雰囲気になるかと思います。

蠍座と山羊座はまた「支配」という共通項もあります。
人間関係でもかなり重い、狭い、束縛の強い感じになるかもしれません。

今日も読んでくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください