【西洋占星術】天王星はあなたのオリジナリティになる

こんにちは。本日も「虹色のホロスコープ」にご訪問くださりありがとうございます。

天王星、変革の星、改革の星と言われていますが、反抗心、孤立も示すので割と扱いの難しい天体の一つといっていいでしょう。
トランスサタニアンの一つですのでただでさえ力の大きな天体である上に、突発的な変化をもたらすので私たちにとってありがたくないように思えてきます。

しかしながら、この天王星がなければ、私たちはみ〜んな同じ、ありふれた存在、ということもいえるのです。
集団の中で、枠の中で、際立った個性もなく、自分も他人も似たような存在の社会。
土星までの世界ではみんな良くも悪くも「平均化」された存在なのです。

その平均化、均質化された社会の枠を取っ払う作用をもたらすのが天王星、海王星、冥王星のトランスサタニアン。
そして、その中でも個性を発揮するのに必要なのは天王星の作用です。
海王星や冥王星となると、もう個人の枠を取っ払って作用してしまいますので(海王星は自分、他人、という輪郭を溶かしてうやむやにしてしまいますし、冥王星は異次元の力を持ってくるのでもはや個人のパワーというより何かにある意味取り憑かれてるようなものです)、個人という枠の力を最大限に引き出す、という意味では天王星の作用がもっとも強いのではないかと解釈しています。

天王星はあなたに与えられた個性を磨き上げ、そしてあなたという存在を際立たせてくれる存在。
天王星のサインとハウスはあなたが自分自身というオリジナリティに最もこだわる場所、と考えてみてください。

これから冥王星水瓶座時代になれば、今よりも一層あなた自身がどんな個性を持っているのか、どのような特技があるのか、というのが重要な時代となってきます。

ぜひ、ご自身の個性はなんなのかを見極め、その個性を伸ばしていってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください