【西洋占星術】明日は満月です

こんにちは。本日も「虹色のホロスコープ」にご訪問くださりありがとうございます。

今日は子供達と科学館に行ってプラネタリウムを楽しんできました。
子供向けの内容なのですが、ペルセウスとアンドロメダの神話と秋の星座がテーマで、大人でもとても楽しめる内容でした。

むしろ幼稚園児の子供達は若干ポカーン、よくわかんないと言っていましたが、突然「フォーマルハウト」とか「デネヴ」とか思い出したワードを叫んでいるので、ちょっとは印象に残ったのではないでしょうか。

さて、明日は牡牛座の満月です。

牡牛座の満月のテーマは「物質に対する欲望の解放」にあります。
蠍座と牡牛座に共通するテーマは「特定の人や物に対する一途な愛」です。

自分自身が本当に好きなこと、手に入れたいもの、は一体なんなのかを求め続けた結果、今までの人生の中で様々なものを受け取り、手に入れてきたことと思います。

牡牛座の満月で、その所有欲は一度完全になります。
満月から新月のサイクルは、今まで頑張ってきた成果を見直し、次のサイクルに向けて手放したり整理をすることで心の中に別のものを入れる空間を作っていく期間。

ですので、今、あなたが持っているものや人間関係、今まで大切に思ってきた信念を一度一つ一つを棚卸しをしてみるのがいいと思います。

そして、これからの自分にも引き続き必要なものには、丁寧にメンテナンスをしてあげたり、人間関係であれば会う約束をしたり手紙を送ったりし、考え方であれば手帳やメモに忘れないように記すなどしてあげるといいでしょう。

これからの自分にはもう必要ないな、と感じるものであれば、思い切って手放してあげるのもいいでしょう。
今まで、自分を豊かにしてくれてありがとう、これからはお互い別の場所でそれぞれ幸せになりましょうと心を込めてお別れするといいですね。

自分が手放す、処分するのは罪悪感があるかもしれませんが、ある意味自分の手から解放することで向こうもまた自由度を増すという意味では悪いことではないんですね。

そしてこれからの自分に必要なものはなんなのかな〜と次の新月までになりたい自分をイメージするといいと思います。

今日も読んでくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください