【西洋占星術】豊かさと占星術

こんにちは。本日も「虹色のホロスコープ」にご訪問くださりありがとうございます。

皆さんは「豊かな生活」を送れていますか?
そして、「豊かさ」とは何か、と思いますか?

私にとっての豊かさは他の人にはわかってもらえなかったとしても自分がそれに触れて満足感を感じられるものです。

それは例えば鼻炎持ちの私にとっての「鼻セレブ」だったり、
朝、コーヒーを飲む時に使っている「ロイヤルコペンハーゲンのペアマグ」だったり、
靴フェチな私にとってのハイヒールやブーツだったりするかもしれません。

そのほかにも毎日の読書であったり、占星術を勉強している時間だったりも私の精神的な豊かさにつながっていると感じています。

他の人が見たらもしかしたら「無駄」とか「贅沢」とかいう事柄かもしれませんが、自分を愛するためにはこれらの豊かさを毎日享受することがとても大切なのですね。

豊かさは占星術でいうと牡牛座の世界。ハウスでいうと2ハウスの世界です。
他の人がなんと言おうと自分が好きだと思うものに思いっきり浸ることができる世界。

牡牛座や2ハウスに天体を持っている人で、ハードなアスペクトのない人はご自身の生活においてきちんと豊かさを感じることの大切さを身を持って体験されているのではないでしょうか。

また、牡牛座、2ハウスに天体のない方は牡牛座のあるハウスや2ハウスのカスプで、自分が何をすると豊かさを感じられるかを調べてみるといいでしょう。

今日は牡牛座の満月。それがどこのハウスで起こっているかをみるのも自分の豊かさに気づく鍵です。

ぜひ、豊かさを否定せず、受け入れて、自分らしく生きる糧にしていきたいですね。

今日も読んでくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください