【西洋占星術】月や金星に土星がアスペクトしてる方

こんにちは。今日も「虹色のホロスコープ」にご訪問くださりありがとうございます。

さて、以前も月金星と土星に関する記事を書きましたが、

月金星と土星の話

私のところに鑑定に来てくださる方の中には、月土星のハード、金星土星のハードを持っていらっしゃる方が結構いらっしゃいます。

私自身月土星のハードアスペクトがあるので、このしんどさはよく分かります。
よくわかんないけどいつも誰かに責められている感覚、誰かに怒られるんじゃないかっていう感覚があります。
誰か厳しい監督官みたいな人が常に自分を見張っていてにらみをきかしているような気がしてしょうがないんですね。
だから家でリラックスしていい時間でもなんかしなきゃいけないみたいな焦燥感を抱いています。
(ただでさえ月牡羊座は「いつでも何かやることを探している」人なのに、それをオポジションの土星が拍車をかけるんですね〜。)

そして、この感覚をずーっと持っていると「常に満たされない感」に繋がっていきます。
どんなに頑張っても十分じゃない、まだ足りないと言われている感覚になり、心がしんどいしんどい。
土星冥王星のコンジャンクションに月がオポジションかけられているので、この感覚はかなりずっしりヘヴィー級ですよ笑。

月だけじゃなく、満足、楽しみを示す金星に土星がハードかけてくる人もこれ、かなり多いのではないでしょうか。
自分が楽しもうとすると誰かに楽しんじゃダメとピシッと手を叩かれる感覚、腕を抑えつけられる感覚に陥るかもしれません。

なので、金星土星のハードもなんか常に欠乏感がある、自分の本当の楽しみはここじゃない別のところにあるという思いが常にあるかもしれません。

でも、その欠乏感や満たされない感覚はあなたが悪いことをしているとか、怠けているとか、わがままだとかそういうことでは決してありません。
自分を責めすぎないでくださいね。

今日も読んでくださってありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください