【西洋占星術】蠍座新月

こんにちは、今日も「虹色のホロスコープ」にご訪問くださり、ありがとうございます。

最近はすっかり寒くなってきてしまいましたね。
気がつけば今年ももうわずか、です。

最近は心理学占星術ともう一つ西洋占星術に関するオンライン講座を受講しており、ホロスコープを全体的に俯瞰してみる、という手法にとても興味を持っています。

講座の内容をシェアしたいな〜と思いつつ、やはり、先生方のやり方を私が勝手に無料で紹介するのは気が咎めますので、これらはみなさんに鑑定を通じてシェアできればいいなと思っております。

さて、本日は蠍座の新月です。
木星、金星、太陽、月が蠍座に集結していて、とても強い蠍座のパワーを感じる新月となりますね。
新月は蠍座の27度で起こります。

蠍座27度のサビアンは「行進している軍楽隊」
蠍座の25度までの旅で蠍座は他者との密接な関わりと結合、そしてそれを通じて自分自身の変容、生まれ変わりを体験します。

そこで、他者、外部の世界との結合で自分自身に足りなかったものを補い、より完成された自分へと生まれ変わり、自分の中に強い確信を得ました。
蠍座の26度〜30度は生まれ変わった自分で外に旅に出るために、今まで依存していた存在からの卒業の角度です。

新しい自分の可能性や力を試すために未知の環境に飛び込み他者に働きかけようとします。
射手座世界への旅立ちですね。

蠍座27度の行進する軍楽隊は自分たちの理念を広めていくことを示しています。
自分が確信している考え方、意見を多くの人に聞かせて浸透させていき、世の中を変えていこうとする。

みなさんの中にはどのような理念が内側にあるでしょうか?
小さな声でもいいので、それを少しずつ周りの人に伝えていってはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください