友人の結婚式に行ってきました

こんにちは。本日も「虹色のホロスコープ」にご訪問くださりありがとうございます。

先日大学の先輩の結婚式に行ってきました。
結婚式はいいですね。やはり。
空間も人の気も美しい場所に行くのは何よりのデトックスになります。

何より、先輩(男)がとっても素敵な方と結ばれたことに感無量でした。
お相手の女性は私よりも年下ですがしっかり落ち着いた印象で、かつ端々から「旦那様をお慕い申し上げておりますオーラ」が出ていて、私はお二人が並んでいる姿を見るだけで泣けてきてしまう始末笑。

ホロスコープ的にもとっても相性がいいお二人なのです。

本当に幸せそうでよかった。

といいますのも、その先輩、とっても繊細で後輩思いな太陽乙女座月蟹座男子なのですが、大学時代に付き合ってた女性が兎にも角にも「自己愛強すぎ承認欲求強すぎヤンデレ女」だったんですよ。
(まあ端的にいうとかなり嫌いな女でした。偏向ですけど。)

まあ、若い女性には一定数このような女というのは存在しますよね。
自分のプライドや承認欲求を満たすためだけに相手の愛情を搾取している女。
相手への愛情は微塵も持っていないのではと感じさせるような言動。

こういう女に捕まると(男バージョンもいますが)相手の人はただただすり減るばかり。
「耐えるのが愛情」と誤解するともう本当に精神も肉体もボロボロにさせられてしまいます。

自分がすり減っていると何となく感じたらすぐに離れた方がいいんですよね。本当は。
人は自分を大切にしてくれる人と一緒にいる方が絶対に幸せになれますから。
あなたは他人のサンドバッグでも感情のゴミ箱でもありません。

先輩は当時私のもう別れなさいよ的な話にも「あいつはあいつでかわいそうな子やねん」「小さい頃から親に大切にされなかったから俺が守ってやらな」的なことを言って尽くしていました。

うーん、まあ、大学生くらいまでのまだまだ年若い時期だったら仕方ないことなのかもしれません。。。

でもね、自分の満たされない感は、自分が自分の感情をきちんと受け止めていないから起こるんですよ。
水星座が少ない人は自分の感情を見つめるのが不得意なのでお気をつけくださいね。

とにかく、私は親愛なる先輩が承認欲求の塊のような女性にまた引っかからずに、素敵な人と結ばれて本当に嬉しいです。

今日も読んでくださりありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください