【西洋占星術】月の引き寄せ

こんにちは。今日も「虹色のホロスコープ」にご訪問くださりありがとうございます。

私の今年のテーマは「月の心地よさを守る」です。

月はやはり幸せになるために手っ取り早く守るべき存在。

月は身体、心、無意識を司っているので、ある意味あなたを取り巻く環境は月の状態。

あなたが幸せを感じるためには月を幸せにすることが最重要項目。
あなたの今の現実は月が引き寄せているといっても過言ではありません。

月は生まれたときからあなたに起こった出来事をただただ「そういうものだ」と受け止め、それを(それがどんなに以上で特殊な出来事であろうと)それが通常だ、と認識する天体です。

ですので、月は「現状維持」を続けるんですね。

もし、あなたが今、辛くて辛くてたまらないのであれば、そんな月が認識している普通、通常をもっと自分にとって幸福なものに書き換えていきましょう。

あなたが我慢すること、あなたが辛いことが普通なのではないのです。
周りの環境があなたをそのような境遇においてきただけなんです。

小さい頃、あなたはもう十分に傷ついてきました。

そして、あなたの月以外の天体の意識が活性化するにつれて、月が植え付けられた「普通」以外の世界価値観を見てきました。

どうぞ、他の天体も総動員で、あなたの傷ついた月を癒し、新しい「幸せであることが普通」という世界を教えて上げてください。

2018年、皆様にとって幸せな一年でありますよう。

今日も読んでくださりありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください