【西洋占星術】2020年までの大きな流れ

こんにちは、本日も「虹色のホロスコープ」にご訪問くださりありがとうございます。

最近、ネイタルの月にトランジットの天王星が重なっているせいか凄まじい散財をしました(汗)。
具体的にいうと靴を大量に買いましたね。夫に「これで家賃払えるよねー」みたいにぼやかれました。。。

もうすぐ天王星が牡牛座に移動すると、自分の資質や才能、所有物でいかに個性を出すか、ということが大事になってきます。
みなさん、是非一度自分の中のユニークさに思いを馳せてみるといいと思います。

さて、ココナラでの鑑定において、運気の流れをみていると、みなさんそれぞれ各々のアップダウンがある一方で、2020年は多くの人にとって大きな節目となっていることを感じます。

2020年は木星土星冥王星が全て山羊座後半度数を通過して、2020年12/20には木星土星が水瓶座の1度でグレートコンジャンクションを迎えます。

2020年12/20に風の時代へと移行するんですね。

大切なのは物や資産ではなく、人とのコミュニケーション、知恵、情報であるとする時代が訪れます。

海王星水瓶座時代に人々が夢見たネットワーク社会が現実化して行くという流れになるのだと思います。

既に多くのことがスマホ一台で事足りる時代ですものね。
もう大きなバッグや荷物なんて必要じゃない、そんなの野暮ったい、カッコ悪いと思っている人もいます。

洋服も多くを持たずに自分らしい服を少し持っていればいいと断捨離もかなりブームですね。
バリエーションを捨て、スタイルを持とうと多くのオシャレ民が提唱しています。

占いが人気なのも2020年に向けて私ってなんなんだろうっtr部分を明らかにしたいと多くの人の潜在意識が求めている証拠のように感じますね。

そう、2020年の風の時代(厳密には水瓶座の時代)はあなたの個性を出さなければいけない時代。
「これこそが私」と言える何かを探し出してみてくださいね。

石井ゆかりさんの3年の占いシリーズもオススメです。
是非読んでみて下さい。

今日も読んでくださりありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください