【西洋占星術】牡牛座に天王星が移動しましたね

こんにちは、本日も「虹色のホロスコープ」にご訪問くださりありがとうございます。

5月16日に天王星が牡牛座に移動しましたね。

個人天体、アセンダント、MCが不動宮の方はこれからの7年間、生活が変化に富んだものとなりそうです。

今日は天王星牡牛座期にちなんで牡牛座の話をしようかと思います。

牡牛座の特徴といえば何と言っても「トロい」「しつこい」というものがあります。
(牡牛座のみなさんごめんなさい、これから展開していくのでもう少しお待ちください)

うちの息子、アセンダントが牡牛座なので牡牛座的性格が表面化しやすいのですが、とにかくマイペースだし、しつこいんです。
(月も山羊なので口うるさいところがあり、くどくどさが増しているのかもしれませんが)

とにかく、何度もおんなじことを聞きます。
前に聞かれて答えたことでも自分が納得していないとまた聞いてきます。
私は月が牡羊座、太陽が天秤座と活動宮、火星座多めなので、かなり飽きっぽいし、繰り返しが苦手。なので「またおんなじこと聞くんかい、こないだも答えたでしょ」と内心イラっときたりしています。。。

そして、お出かけ前に塗り絵とかで遊んでいると、自分のキリの良いところまでやろうとします。
こちらが急かしてもどこ吹く風。

先日いとこに会う機会があったのですが、彼女も月が牡牛座。
結構な多人数で食事をしたのですが、ほとんどの人が食事が終わっておしゃべりを始めたにも関わらず、自分のお腹と舌が満たされるまで、黙々と食事をしていました。

このように牡牛座はマイペース、のんびり、おんなじところをぐるぐるしている、と側から思われがちです。

なんでかっていうと、牡牛座さんはとにかく「納得する」「腑に落ちる」という感覚をとっても大切にしているから。
牛が完全に消化するまで草を何度も何度もハムハムと反芻するように、物事を完全に理解する、対感覚で会得するまでは何度でもおんなじことを繰り返すのが牡牛座さんの最大の特徴。

そうやって自分の中にしっかりとした土壌を形成していくんですね。

私は最近牡牛座さんに対して、「気になることはいくらでも気にして良いよ」「ぐるぐるおんなじところを回ってても良いよ」と思うようになりました。
だって、牡牛座さん、そうじゃないと消化不良になっちゃうので。

しかも、牡牛座さんは一歩一歩をゆっくりゆっくり踏みしめていくので、一度頭で納得したこと、体で会得したことは決して忘れないんです。
牡羊座さんや双子座さんみたいに何でもかんでもやってみるけどすぐ忘れちゃうってことは決してない。

そんな牡牛座さん、天王星が牡牛座に入っている時は変革の大チャンスなんです。
なんだか現状に行き詰まりを感じている牡牛座さんは天王星の力をぜひ借りてみてください。

牡牛座さんは安全第一、現状維持がとーっても大切な星座。
安全な環境に身を置くことを何よりも大切にしています。

なので、ともすると経験することがマンネリ化しがち。
経験を自分の血肉に取り入れることで大きく成長できる牡牛座さんなのに、安全な方安全な方へ向かうあまり経験のバリエーションが少なくなってしまうんです。

天王星が牡牛座に入っている時期は牡牛座さんには珍しく、いつもとは違うことを体験する出来事が多くなります。
ぜひ、いつもとは違う経験をたくさんしてみてください。
牡牛座さんはそれをどんなに時間がかかってもきちんと消化し、自分の糧とすることができるはずですから。

本日も読んでくださってありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください