こんにちは、本日も「虹色のホロスコープ」にご訪問くださりありがとうございます。

ホリエモンこと堀江貴文さんの著書の中で「お金=信用」というキーワードがよく出てきますが、私はこれ、本当に正しいと思っています。

で、お金をもらう、つまり信用してもらうにはまずなにかを差し出さないといけないですね。

お金があるならお金を、頭がいい人なら知恵を、やる気のある人は行動を、愛や共感でもなんでも差し出せるものがあるなら差し出す。

その結果あなたの信頼が増せば結果として豊かさを受け取ることができます。

食べ物(野菜)を収穫したいと思って種蒔きをしても実際に水をあげたり肥料をあげたりと何かを差し出さなければ結局収穫出来ずに涸れてしまいます。

さて、人に差し出すことでのちに受け取ることができるのはそうなのですが、どうせならあなたが出来ること自体を増やして行くと後々の受け取るものも大きくなっていきます。

収穫をするフィールドそのものを広げればもっとたくさん収穫できるという考えですね。
収入源は1つに絞らないほうがいいんです。

ホリエモンも著書の中で好奇心のままに行動し、夢中になれるものにハマれと書いているのは、自分が出来ること、差し出せるものをどんどん増やして行くことで豊かになることを知っているからでしょう。

この、自分の好きなもの、はまれるものに夢中になる、自分自身にとことんこだわるという面において、とっても役に立つのはなんと言っても牡牛座。

牡牛座は大好きなものに永遠に愛を注ぎ続けるサイン。
飽くなき探究心と実行性は自分の専門分野を開拓し、その経験が他者からの信頼を勝ち取ることにつながります。

天王星牡牛座期は、才能、独自性、将来性(天王星)を耕す(牡牛座)時期なのだと思います。
この時期に自分の才能やら専門分野やらフィールドを広げ続けた人は後々の収穫期がとても実り多きものになると思います。

是非今まで食わず嫌いだった分野、これは収入につながらないなーと躊躇していた分野でも人に差し出せる何かがないか、挑戦してみましょう。

はっ、偉そうに書いてますけど、これ、ホリエモンが前から言ってた事だ。。。
さすがホリエモン、すでに天王星牡牛座にするべきことをガンガン惜しげもなく教えてくれてたんですね。

ホリエモンの本はオススメです。是非一度ご一読されるといいと思います。

本日も読んでくださりありがとうございました。