こんにちは、本日も「虹色のホロスコープ」にご訪問くださりありがとうございます。

さて、先日パーソナルカラー診断の話はしたと思うので、今度は骨格診断の話。

骨格診断、最近はネットでも雑誌でもいろいろなところで取り上げられていますね。
自己診断でも結構わかりやすい方は診断できますが、できればプロにしてもらうとやはり間違いないかと思います。

私はずっとストレートとウェーブで迷ってましたが、診断はストレートでした。
筋肉なのか脂肪なのか不明ですが肉がついてるところはついてますので、ナチュラルは真っ先に除外。

鎖骨は割と目立つ方(ウェーブの特徴)、でも肩より腕の張り出しの方が出っ張ってるし、ウェーブの方のような華奢さはあまりない、うーんストレート?と自分で決断を下すのに少し迷ってる感じでしたが、プロの方に見てもらうと「明らかにストレートですね」とあった途端に言われました笑。

これ、私的には、太ったときにノースリーブを着れるか着れないかで判断するとわかりやすいな、と思いました。
まあ太ったことがない方には参考にならないですけど。。。

太るとあからさまに二の腕も太ってノースリーブ着ると立派な二の腕がばーんと出て着太ってしまう方はストレート、太ってもあんまり印象変わらない、という方はウェーブなのかな、と素人目には思いました。

正直、芸能人の美しい方はあまり参考にならないです。
ストレートでも米倉涼子さんとか二の腕細いし、脚も太もも細いし、基本参考になりません。
痩せたときにこうなれる(かもね)と、希望として掲げておくのはいいかと思います。

テレビで骨格診断見るときは、少しふっくらされている方の肉のつき方を参考にするといいのではないでしょうか。

ストレートの人は太ると見た目に直結するので、体型管理はマストなのだな、と自分に言い聞かせました。
でも、その分見返りも大きいのがストレートです。ストレート体型の皆さん、一緒に頑張りましょう。

今日も読んでくださってありがとうございます。