宿命大殺界と冥王星

その昔、大学生の頃大殺界について調べていた時、私は25から45まで宿命大殺界という何をやってもうまくいかない時期に突入するとみて人生に軽く絶望した記憶があります笑。

だってさー、その頃就活でとにかくうまくいかないわ、恋愛もうまくいかないわ、散々だったうえ、25からは宿命大殺界。。。

もう自分の人生いいことなんてなんもないって落胆しましたよ。

まあ、あれからちゃんと働いて、結婚して、子供も生まれて現在も幸せに暮らしているので、あの頃の自分にそんな悲観的にならずに絶望するなと言ってあげたいです。

人生的には20歳頃ネイタルの天王星にトランジットの天王星がスクエアかけてきますからね。

「お前の個性ってなんなわけ?」
「お前このままなんも変革もない人生で満足なわけ?」

って自分をもっと変革しろ、尖った自分になれ、個性出してけと圧力かけてくるから、この年代って結構しんどいんだよね。

私ってなんなんだろうって自分の根本的な部分が揺らいでるのに大学の勉強はしなきゃいけない、就活もしなきゃいけないってね、周りの時間に自分を合わせないといけないなんてしんどすぎます。

自分はこういう就活ルートで落ちこぼれた人間ですのでいえますが、この時期ね、人によってしんどい人は自分だけで精一杯になっちゃうものです。

大丈夫ですよ、外のことは一切休んでも。
自分しか自分にしてあげられないことやってあげてください。

後ね、この時期は天王星からのお試し期間なので、たくさんの個性や奇抜さに触れるの大切です。

就活なら特定の業種に縛らないで手広くやる、就活やらないにしても多くの人々に関わって世の中こんな変な人いるんだ、自分の個性も別に悪くないかもって思うことが必要です。

でも誰かと比べてアイツよりマシ、みたいな比較はダメですよ、あくまで相手の個性も認めて、自分の個性も受け入れるというスタンスが大事。

さて、天王星の話をしてしまいましたけど、宿命大殺界って本当かどうかは知りませんけど(爆)、25歳から約20年は冥王星が山羊座にいる期間ですねー。(20年よりは短いか)

私はネイタルの太陽にトランジット冥王星がスクエアかけてきたタイミングで結婚しました。
私にとって冥王星の試練は結婚生活と子育てですね、今んとこ。
月牡羊座、太陽天秤座の外向人間、海王星の影響強めで理想主義で浮世離れした私にとって結婚生活と子育ては確かに「向いてないわー」と思うことの連続ですからね。

冥王星も5ハウス運行中ですから「恋愛」「子ども」がテーマの試練になるのも理解できます。

私の場合太陽は天秤座2度、月は牡羊座30度なのでまあ冥王星が山羊座にいらっしゃる期間はどっぷりプレッシャーを受け続けることになります。

だからまあ確かに宿命大殺界っちゃあそうなのかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください