こんにちは、本日も「虹色のホロスコープ」をご覧くださりありがとうございます。

みなさまの人生が愛と幸せにつつまれていますように。

さて、最近テーブルマナーと茶道を学ぶ機会をいただきまして、行ってまいりました。

どちらも堅苦しいイメージがありますね。

私もめんどくさいもの、気どったものと思っていましたよ。

ただ、型の決まったものってある意味安心感に繋がるんだなと思ったんですよ。

茶会の作法、食事の作法を知っていることで心に余裕が生まれる、もっと今この瞬間を楽しむことができるようになると思うのです。

その場にふさわしい動作や服装をあらかじめ提示してくれるというのは決して意地悪や敷居の高さではなくて、それにこちらが合わせさえすれば、参加していいと保証してもらっているということでもあります。

土星はこうしなさいああしなさいと小うるさいように感じられますが、裏を返すとそれさえ克服できれば大人として認めてもらえるという自信を与えてくれるものでもあります。

土星は克服しない限り何度でも試練を与えてくる苦しみの天体と言われていますが、逆に考えればいつまでも自分の成長を見放さずに付き合ってくれる優しい天体とも言えます。

トランスサタニアンあたりになると手に負えないこともありますが、土星は口うるさいですけどやったらやったなりに成長というご褒美をくれます。

土星は人生を展開させてくれる何気に有難い存在。

ぜひ土星の成長ポイントを見逃さずに役立ててくださいね。

今日もお読みくださりありがとうございます。