家族のホロスコープを一人一人じっくり見直してみると両親、兄、夫、子供2人がそろいもそろってハードアスペクトだらけでした。

実際彼らとの関わりを思い出してみると、きれやすかったり、若い頃に大病してたり、家族と幼い頃に離れ離れになったりと割と「大変だったね」と声をかけたくなるような人生だったりします。

(誤解していただきたくないのはソフトアスペクトが多い人を苦労知らずと言いたいわけではありません。ただ、自分の身近な人のホロスコープと人生を照らし合わせてそういう感想を持ったというだけです。)

で、かくいう私もハードアスペクトをいくつか持っていますが、だからこそ今生きていけてるんだなとありがたみを感じています。

もし自分にハードアスペクトがなかったら、自分の周りのハードアスペクトだらけな人たちとうまく関わっていけてなかっただろうな。

自分の中に激しさがあったからこそ相手の激しさも受け入れることができたんだろうな。

と思うんです。

そもそもハードアスペクトがなければハードアスペクトだらけの人が身の回りに来ることもなかったのかもしれませんが(笑)。

ハードアスペクトによって苦しい想いをされている方も多いと思いますが、逆にハードアスペクトがあるからこそ守られてきた部分もきっとあると思います。

ご自身のハードアスペクトを嫌いすぎないでくださいね。