11/1のお稽古から炉のお稽古に変わりました。

お湯の入った釜の場所が部屋の隅っこから真ん中に近くなってより温かさを感じるお手前になりましたね。

ほっこり感があるというか。

ただお稽古自体は全然ほっこりしませんでしたけど涙。

お点前するときの座る場所、座る角度が変わり、柄杓の扱い方が変わり、水差しの場所が変わり、もう頭の中がめちゃくちゃになりました。

めちゃくちゃすぎて茶杓取ってと言われて柄杓を取る始末…。

今週のお稽古が今から心配です。

最近お茶のお稽古に加えて着付けのお教室にも通い始めましたが、お着物も中々難しいですね。

長襦袢を着るだけでぐったりしてしまい、初めて最後まで着物を着付けたときには2時間以上かかっておはしょりは長いし、お太鼓はすぐ緩んでくるしでこれまた不安になりました。

お茶の先生もお稽古に着物でいらっしゃるお姉様方も着付けは15分くらいでできるよーと言っていたのですが、全然そんな短時間で着られる日が来るとは思えない…。