子供達は上の男の子は小学2年生、下の女の子は年長さんですが、子供の成長ってすごいなあと感じる今日この頃です。

上の男の子はまだ甘えたり盛りに下の子が生まれてきたので我慢することが多かったのですが、最近下の子が習い事に行ってるときにお母さんお母さんと甘えてきてとってもかわいいです。

男の子って本当にかわいいな。

昔、母親が兄のことを「お兄ちゃんは優しいから」「お兄ちゃんは頼りになる」って言っててもやっとしたことが多かったのですが、最近はそんなことを言っていた母親の気持ちがちょっとわかります。

(昔は兄はグレ気味で夜も毎日遅くまで遊んでたり、言動が無愛想で妹の私は怖かった思い出しかないし、母親の愚痴はずっと私が聞き続けて優しい言葉をかけてあげてたのに兄が褒められて不満でした。)

下の女の子は最近はすっかり女子です。

誰に甘えればいいか、誰が自分の味方をしてくれるかを瞬時に見極めて行動しています。

(このあたりは月7ハウスって感じです。上は月8ハウス。)

私の真似が大好きで口調から服装から何から何までおそろいにしたがって、お化粧やアクセサリーにも興味津々。

油断してるとヘアゴムとかをちゃっかり自分のアクセサリーボックス(代わりのお菓子の缶)に入れられていて注意が必要です。

子育てについてはまだまだ何ともいえませんが、二人とも言われる前に勉強もするしピアノの練習もしてくれます。

自分の服をタンスまで持っていったり、ご飯の準備を手伝ってくれたり、家事も手伝えるしっかり者に育ってくれて本当に頼もしいです。

子供達が赤ちゃんの頃は本当にこれからこのままでやっていけるのかなと不安になることばかりでしたが、なんだかんだああ幸せだなあと思うことが増えてきて、悪いことって永遠には続かないというのは本当だなと実感します。