私はその昔母親とめちゃくちゃ仲が悪かったのですが、最近ブロック外しやらインナーチャイルドセラピーやら「メモの魔力」の質問千本ノックやらで自己分析をし続けた結果、母親と結構仲良しになりました。

母親とのことはブログで様々書いてますけど、最近は一人の人間として依存するされるもなく程々の距離感で付き合えていると思います。

自己分析をする前はこうやって母親の悪口をノートに書いたり、過去の自分が辛かった記憶を思い出したりしていたら、母親と疎遠(もっといえば絶縁)になると思ってたんですけど、結果的には母親を一人の人間として受け入れることができるようになりました。

こういうことされて辛かったなー、母親マジ許さん、一生恨んでやる、とか思ってたのに、ノートに悪口を書き連ねてるうちにバカバカしくなってきたのを思い出します。

後は「とりあえず悪口言うけど聞いててね」と言ってだんなに聞かせたり、冷静にあの時にされたこと許せないわーと言えるくらいのテンションになってたら母親に直接言ってみたり。

(ここらへんは個人差あると思うので、あくまで私の場合は、ということです。)

最近は母親から昔のダメだったエピソードをよく聞くようになりました。

クレジットカード使いすぎて父親に怒られたこと。

中学生のころ学校の遠足(ハイキング)が嫌で仮病を使ってケーブルカーに乗って山登りをサボったこと。

実は大学時代タバコを吸っていたこと。

などまあ色々ですね。

私はこうやってまあ母親のダメなところだったり過去ちょっとばかりやらかした話を聞いて、こういう話をもっと前から聞いていたらもっと早く母親を好きになれてたのかもなーと思いました。

ママ友さんたちともやっちまった失敗談で盛り上がって仲良くなるように、母親のことも完璧じゃない人間としての母親を知ることでより母親を好きだなーと思うようになりました。

海王星魚座時代は潜在意識のブロックを浄化するのに適した時期だそうです。

私のこの潜在意識の毒出しは乙女座水星に対して真向かいにいる海王星が多分アプローチしてくれているからこそなんだと思います。

しかもそれが過去を示す2ハウスの水星(乙女座)と生と死、特定の人物や集団との深い人間関係を示す8ハウスの海王星(魚座)の間で怒っているので私はここ数年間母親とのこゆーいしがらみの浄化を促されているのかもしれません。