着付け教室のお出かけ体験がもう来週に迫ってきました。

防寒も相変わらずどうしようか迷っているのですが、私は帯揚げと帯締めを持っていないということに気付きました。

着物と帯はいくつかいただいていたのですが、着付け小物系は自分で用意してねと言われていたんだった。。。

着付け教室では着物と帯、長襦袢は自分のものを持ちこんでいますが、帯揚げと帯締めはレンタルを使っていたのですっかり大丈夫だと思い込んでいました。。。

なのでお出かけ体験で着る着物と帯をもって帯揚げと帯締めを選びに行ってきました。

着物ど素人の私、どんな帯揚げ帯締めを選んでいいのかすらわからず、お店の方にこの辺りのアイテムならいいですよと教えてもらい、目についたお品を当ててみると、たかが帯締めされど帯締め、当てる色でまったく着物の印象が変わってしまうのが面白かったです。

私はてっきりお着物や帯に使われている色や同系色で合わせるのがいいのかなと思っていたのですが、お着物とは反対の補色を当てると一気に印象が締まっていい感じでした。

お着物は黄色系、帯はオレンジ系だったのですが、緑系、紫系が好みでした。

でも両方一気に買うほどの甲斐性はなく、5分程一方を当ててみて、またもう一方を当ててみてと検討を続け、今回は緑の帯揚げと帯締めを買うことにしました。

お着物の小物の組み合わせって実はすごい楽しいんだ、だから着物にハマる人はあれもこれもとキリがないんだなと、とても楽しいような怖いようなそんな気持ちになりながらのお買い物でした。