台湾から無事帰ってきました。

初めての台湾でしたが、とっても楽しかったです。

食べ物もおいしいし、人はみんな親切。

九份や台北101、龍山寺といった観光名所もいくつか行って、でもまだ博物館や動物園、夜市みたいに行きたい場所が残ってて、また近く再訪したいと思います。

台北101の夜景。雨でしたがとても綺麗でした。

あまり写真を熱心に撮る性格ではないのでお見せできないのが残念ですが、台湾にはフォトジェニックなものがたくさんありました。

夜の九份の懐かしいような、妖しいような、魅惑的な提灯の光は最初はうわあ綺麗と楽しいのですが、だんだん路地に迷い込んでしまい引き込まれるような印象に変わって行くのが不思議でした。

芥川龍之介のトロッコの終盤のような漠然とした不安感といえばいいでしょうか。

千と千尋の神隠しの序盤で千尋が感じた不安や恐怖が実感として感じられたように思います。

子供達も最初は商店街を楽しみながらみていましたが途中からお母さんこれちゃんと帰れるかな?と不安そうにしていました。

ただ、阿妹茶楼で中国の伝統のティーセットでいただいたお茶(お茶菓子が美味しくてお土産に買いました)やタロイモ団子が入ったお善哉みたいなおやつ、ワッフルを丸めてクレープみたいにしたおやつなど、どれも食べ物は美味しかったです。

台北101も最初到着した次の日の開始時間に行ったら激混みで諦めたのですが、出発前日の夕方になんとなく行ったらすぐに入場できてよかったです。