先日、バレエ用品を取り扱っているお店、チャコットへ行ってきました。

娘のバレエ用品を買いに行ったんですけどね。

買おうと思っていたのはバレエ用のタイツのみ。

娘がバレエ熱が落ち着いてレッスンに行くより遊びたーいって時期に入っているのでタイツだけでいっかーと思っていたんですが。

娘はチャコットに行くなり大興奮。

アクアブルー(娘の大好きな色)のレオタードを見て、これが欲しい、これ着たいとキャーキャー言って上目遣い。

やはり女の子は6歳にもなると甘え方もわかってますね。

お店の人が試着室まで連れて行ってくれて試着したのですが、ポーズを決めてドヤ顔をしてきました。

その姿があまりに笑えてついついタイツとそのレオタードを買ってしまいました。

とはいえ、レッスンの前日に新しいレオタードを入れて早くレッスン行きたいとウキウキな娘を見ているとやっぱりお気に入りのものは人を元気づける魔法の力を持っているのだなと思いました。

そもそも私はバレエを習わせつつもチャコットは避けてたんです。高いから!

だからいつもリーズナブルでシンプルなデザインのレオタードを購入していたんです。

でもかわいいんですよね、チャコット。。。

親バカで自己満足ですが、チャコットのレオタードを着て楽しそうにレッスンをしている娘を見てニタニタしてしまうのでした。。。